スポンサードリンク

こんにちはー!GWに写真展と鎌倉と音楽フェスを満喫した八木です♪

鎌倉はGWということもあって人が多すぎ(汗)でしたが、またお休みにゆっくり行きたいな~。

そんな鎌倉で、私の心をつかんだお土産が、これ!

大仏様のボールペン!(ピントが合ってないけど・・・)

耳をスライドさせて芯を出すんですよ。かわいい~。

 

さて、今回は新素材の撥水の糸のご紹介をします!

目次

  • おすすめPOINT1 すごい弾くんです!!!
  • おすすめPOINT2 カラーバリエーション☆
  • おすすめPOINT3 プリント発色よし☆
  • まとめ

 

おすすめPOINT1 すごい弾くんです!!!

あっ!水を零してしまった。。。

デモ!こんな時でも大丈夫~

IMG_8039

あれ!?このニット水を弾いてる!しばらく経っても染み込まない。

なんでこんなに水を弾くの!?

それはですね、糸に撥水の加工がしてあるからなんですよ!水を弾くので、汚れもつきにくい!洗濯でも汚れが落ちやすい!防汚もこの糸の特徴です。

堅牢度試験でも、しっかり結果が出ています。

注意点は、編地にしたときです。編み目が大きいと撥水の効果が得られません。はっ水度の試験をした結果、ゴムやミラノリブの両板組織が撥水の堅牢度が良いようです。天竺も撥水効果はありますが、天竺よりもさらに良い結果が出ました☆ゴムとミラノリブは、家庭用の洗濯機に20回かけても4級という結果がでました。

 

スポンサードリンク



おすすめPOINT2 カラーバリエーション☆

スットックカラーバリエーションはモノトーンと蛍光色でスポーティなイメージの16色です☆(別注色は、ミニマム5㎏から染色可能です。)

蛍光色は一般的にあまり耐光がよくありませんが、染色した糸に撥水加工をしたことによって、耐光もよくなったので、こちらもおすすめポイントです!

 

おすすめPOINT3 プリント発色よし☆

ポリエステルの糸なので、プリントもきれいに上がります!そして、プリントしても撥水の効果は落ちません。

写真のプリントは、糸の風合いをそこなわない昇華プリントを施しています。昇華プリントは高温の熱で糸に染料を染み込ませるプリントです。プルーフプラスαは熱に耐えることができる糸なので、昇華プリントと相性がよいのです。

 

 

まとめ

プルーフプラスαのBOOKはもうそろそろ完成です。(現在は、カラーカードで対応しております。)

今回、プルーフプラスαのBOOKの表紙と下げ札のデザインをさせていただきました。カラーバリエーションはスポーティなイメージですが、軽やかに弾くイメージとスポーツシーン以外でも使用していただきたいなと思い、ちょっと上品に♪このような表紙になりました。

プルーフプラスαの糸はスポーツシーンやアウトドア、ベビー用品、インテリアグッズなど、さまざまな場面で活躍しそうです☆ニットの幅が広まりそうでわくわくします☆

記事を書いた人

八木 由紀子
八木 由紀子

こんにちは。
食べること、笑うこと、銭湯、旅、散歩、ものづくり、美容、ヘルシーな生活が好きな八木です!今までテキスタイルデザインをしていたので、素敵なテキスタイルを見るとわくわくします。ニット初心者ですが、これからたくさん勉強して、面白い情報を載せていきたいと思います!!よろしくお願いします♪

スポンサードリンク

BLOG TOP