スポンサードリンク

こんにちは。

製品チームのアシストをしている前田です。

日々のデスクワーク目線で

” なんでだろう ??”と 不思議に感じた事を書けたらと思います。

 

海外発送の準備をしていると、重積重量・容積重量…..なんだか難しい言葉が・・・ 

下の写真、運送料金の高い箱はどちらだと思いますか?

  1. コーン糸 1kg  入り
  2. ふゎふゎ ニットセーター 1枚入り

K3

あ

答えは、 もちろん 糸の方が重いので、 A !! と思ったのですが、

B の運賃請求の方が高かったのです。

軽いニットセーターを一枚しか送っていないのになぜ??

実質の重さと、容積を重量に換算した数値とを比べ、

大きい方の重さで請求されているからでした。

 

なんだか空気を運んでいるような気にもなりますが、

後々、飛行機などの貨物スペースアレンジにも影響してくるようです。

 

サンプル品など発送物の特徴、素材感を活かしつつ、 気を遣っていきますね。

では、また。

記事を書いた人

前田 みちえ
前田 みちえ

事務の前田です。
”ニット” をキーワードにデスクワーク目線から
感じたことを綴っていきたいと思います。
宜しくお願いします。

スポンサードリンク

BLOG TOP