スポンサードリンク

こんにちは。丸安毛糸の前田です。
夏、真っ盛りですね。
イタリア帰りの方いっらしゃいますか。
今回は、ベストシーズの夏に訪れてみたいイタリアの登場です。
イタリアと丸安毛糸には、共通点や繋がりがあったのです。
いくつかご紹介致します。

スポンサードリンク



歴史あるイタリアと老舗丸安毛糸

**丸安毛糸㈱**
1955年(昭和30年)創立以来半世紀以上の歴史があります。
2020年には、2回もの東京オリンピックを目にすることになるんです。
。。。。。。。
** イタリア**
2000年以上も前の紀元前までさかのぼるローマ帝国時代以来、様々な最先端で歴史を歩んできています。
ファッションやルネッサンスのダビンチなどに代表される芸術はもちろん、美食の国フランスにフォークの文化を伝えたとか。

PITTI FILATI in フイレンツェ

フィレンツェで年2回開かれる展示会 PITI FILATI へ毎回スタッフが最新のトレンドを探しに赴いています。

FANCY YARN  from Italy

弊社では、世界各地から糸を仕入いますが、やはりイタリアとの関係は長く深く、さまざまな糸を仕入れています。 .

Punto D’oro  ~~イタリア語より~~

logo

丸安のオリジナルブランド Punto D’oro.
これは、イタリア語で、「金の編み目」と言う意味です。
私たちは、大切な糸を一目一目、丁寧に想いを込めて編んでいる。そんな意味が込められているんです。
………………

丸安毛糸の香  ~~ サンタマリアノヴェラより ~~

小椋のブログでもあったように https://www.knitmag.jp/236
ポプリ
フィレンツェの老舗 サンタマリアノヴェッラ の香で統一された空間。
……………………………………….
.是非、この香で 丸安毛糸 を想起してください!!
では、また。

記事を書いた人

前田 みちえ
前田 みちえ

事務の前田です。
”ニット” をキーワードにデスクワーク目線から
感じたことを綴っていきたいと思います。
宜しくお願いします。

スポンサードリンク

BLOG TOP