スポンサードリンク

みなさんこんにちは!

先日は春一番の嵐がやってきて、嬉しいぽかぽか陽気になりましたね。

このまま穏やかな春になってほしいものです。

さて、今回のブログは刺繍のお話です。

最近布帛もニットも刺繍を施されたカラフルなニットをよく見ます。

刺繍機を見たことがありますか?

先月お伺いした新潟五泉市の田中刺繍さまにて刺繍機を初めて拝見させていただきました。

その時の貴重な写真を投稿します。

スポンサードリンク



刺繍機

こちらの写真は多頭機と言って、同じ機械がいくつもついているタイプです。

同時に同じ動きをするのでとても迫力があります。

平刺繍といわれる、基本的な刺繍ができます。

スパンコールも機械で取り付けることが可能です。

本当は動画をご覧いただきたいくらいですが、、、

やり方がわからないのでこちらの写真をご覧ください。

 

機械によって使用できる色の数は違うので、その都度確認されることをお勧めします。

 

パーマック加工

ふっくらと立体的な刺繍を見たことがありますか?

ぷっくりとかわいいこちらの刺繍は発泡スチロールを使用します。

洗うと刺繍の中に残った発泡スチロールがふくらみ、このようになります。

↓洗う前

↓洗った後

 

毛糸を使用した刺繍

毛糸を使用した刺繍のご紹介です。

洗うと溶けてなくなる特殊な台紙に毛糸を刺繍します。

刺繍後洗って毛糸だけが残ります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これからの企画に活かしていただけると幸いです!

また、次回もよろしくお願いします*

記事を書いた人

小林 夏実
小林 夏実

こんにちは
製品部の小林です!
ニットって面白いんだな、と少しでも興味を持ってもらえるようなブログを書きたいと思います。
宜しくお願いします。

スポンサードリンク

BLOG TOP