スポンサードリンク

みなさんこんにちは。丸安毛糸の中谷です。

2月に入りとても寒い日が続いていますが、皆さん体調を崩されたりしていないでしょうか。

私は、うがいと外出中はマスクをして予防につとめています。

それでは、今回も店頭にディスプレイされている素敵なニットをご紹介します。

スポンサードリンク



その1 ストレッチボーダーニット

MAX&CO(マックスアンドコー)のニットのニットです。

素材はレーヨン72%ポリエステル28%です。

コンストラストの効いた配色によりこれからの季節に向けて春らしさを感じるニットなので気に入りました。

その2 絞り染め風プリントニット

MICHAEL KORS(マイケルコース)のニットです。

素材はビスコース65% ナイロン35%です。

店頭で見た時は、絞り染め加工のニットだと思いました。

しかし、その後よく見てみるとプリントで表現している事がわかりました。

作り方には様々は方法がありますが、プリントでこういった表現のニットが気に入りました。

コーディネイトもクロップド丈のフレアパンツとの組み合わせが素敵でした。

その3 スラッシュスリーブニット

Alexander McQUEEN(アレキサンダーマックイーン)のニットです。

素材はウール100%です。

袖と後ろ身頃の裾に切込みを入れたファスナーディテールが気に入りました。

また、襟もとにクリスタルローズの刺繍する事で、カジュアルなデザインにならず、リッチな感じに仕上がっていると思いました。

まとめ

リサーチしているブランドの数を今までよりも増やしてみると、各ブランド毎の独自性が少しずつわかってきます。

長く継続しているブランドには、他には無いこだわりを持ち、それを時代性にあわせ変化/表現を続けていく事で、長く支持されているだと思います。

それでは、次回もまた皆さんに素敵なニットをご紹介いたします、

記事を書いた人

中谷 恒夫
中谷 恒夫

1970年11月30日生まれの いて座
プライベートの時間は 愛犬のクリーム(キャバリア)と一緒に過ごしています

スポンサードリンク

BLOG TOP