スポンサードリンク

みなさん、こんにちは!

だんだん気温が暖かくなって来て、わくわくな小林です。

桜を見に行ったりして春を感じていたのですが、そのついでにずっと行きたかった

SHARE GREEN MINAMI AOYAMA に行ってきました!

グリーンがいっぱいの空間に、とっても癒された週末でした。

お洒落なカフェもありました。

ファミリーもいっぱいで、とっても素敵な空間でした。

ご興味ある方、是非行かれてみて下さい。

さて、今回のブログは英語についてです。

先日パンツをタイの工場さんへ依頼する際に、

あれ??股下ってなんていうんだろう? となり、

ネットでいろいろと検索しました。

スポンサードリンク



股下は英語でなんと言うの?

INSEAM:股下

inseamと表記するようです。

ここに含まれる seam は「縫い目」で、日本語でも最近「シームレス」

(縫い目や継ぎ目のない→途切れのない、一貫した)

として耳にするようになってきた言葉です。

英和辞典で inseam を引くと、「内縫い目、股下の縫い目」

という訳語しか載っておらず、

股下の丈について使うことを明記していない辞書もあるそうです。

合わせて他の箇所の表記方法もお教えします。

ボトムサイズ英語表記について

Waist:ウエスト

Hip:ヒップ

Rise: 股上

Inseam:股下

Outseam:パンツ丈(総丈)

knee girth:膝囲

最後に

そのまま日本でも使われるものもありますね。

ぜひ、英語仕様書を書くときの、ボトムの依頼の際に参考にされてみて下さい。

工場さんによって表記が違う場合もありますので、必ず絵を添付して、

たとえ間違えてしまっていても伝わる仕様書を心掛けています。

それではまた、次回もよろしくお願いします。

記事を書いた人

小林 夏実
小林 夏実

こんにちは
製品部の小林です!
ニットって面白いんだな、と少しでも興味を持ってもらえるようなブログを書きたいと思います。
宜しくお願いします。

スポンサードリンク

BLOG TOP