スポンサードリンク

皆さんこんにちは。

花粉の季節がやってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

昨年アレルギー検査をして、今まではブタクサだけだと思っていたところ、

見事にスギ、ヒノキ、ヨモギ、猫、犬まで引っかかりました。

猫、犬まで!!!!

ペットを飼う夢が断たれました。

さて、本日のブログもニット製品のご紹介です。

今回ご紹介する製品の素材はこちら↓

スポンサードリンク



Wedge(ウエッジ)

番手:2/13 (適正ゲージ 7G1P)

混率:ウール65%リネン25%アルパカ10%

柔らかく膨らみを持つウールとアルパカ、それに相反する素材感を持つ麻を組み合わせた素材です。

この二つの原料をあえて粗く混ぜ合わせる事で、独特の素材感と色合いが生まれました。

一見武骨な雰囲気の見た目でも、触れた瞬間に気付く柔らかさは幅広いアイテムにおいて活躍出来ます。

手編みのソックスを作ってみました。

手編みのかぎ針編みで、アクセサリー感覚のソックスを作ってみました。

暖かみのあるやわらかさと、アルパカとリネンの交わる独特な風合いが特徴的です。

編みパターン

こちら、広げてみるとこんな感じ。

レーシーに編んだソックスは、ほんのりと足下を温めながらアクセサリー感覚で楽しめます。

足首に巻くリボンの先にはポンポンをつけて、後ろから見たときのアクセントに。

最後に

いかがでしたでしょうか?

機械編みだけでなく、手編みでアレンジすることでいつもと違う雰囲気が楽しめますね。

それでは、次回もまた宜しくお願い致します。

記事を書いた人

小林 夏実
小林 夏実

こんにちは
製品部の小林です!
ニットって面白いんだな、と少しでも興味を持ってもらえるようなブログを書きたいと思います。
宜しくお願いします。

スポンサードリンク

BLOG TOP