スポンサードリンク

 

こんにちは 丸安毛糸 営業の中谷です。

 

一段と朝の寒さが厳しくなってきましたが

皆様、風邪などひかれて体調を崩されていないでしょうか??

そんな朝の愛犬の散歩はご覧のとおり暖かニットを着ています~~~

DSC_0127

 

 

さて皆さん,普段自宅で衣類を見た時 ふっと考えることはありませんか??

この衣類は洗えるのかな?それともクリーニングに?と

その基本の見分け方をまとめてみました。

 

スポンサードリンク



水洗いできないものは???

・レーヨン(ビスコース),レーヨン混紡など水に弱い繊維でつくった衣類

・皮革および毛皮を装飾につかった衣類

・特殊加工した(プリーツ、エンボス、コーティング)衣類

・毛や綿などの強撚糸加工での衣類

といった内容になります。

でも ドライ表示が無くても セーターなどは縮むのがこわいのでクリーニングに

出しているという人も多いはず(そんな私も実はそうです・・・・・・)

 

そういう方へのお家で簡単ホームクリーニング術をお伝えしますね~~~~

①洗濯液につける。

1枚ずつ洗う際は洗面ボウルや洗いおけを使ってみてください。

30度以下の水に適量のドライ洗剤を入れ、セーターをたたんで10~15分程度

つけ込んだ後に、洗濯機で10秒程度脱水をします。

すすぎの際も30度以下の水にくぐらせるだけでOK。

その後再び、10秒ほど脱水をします。

また 洗濯機の「手洗いコース」でも綺麗に洗えますが

その際はセーターをネットに必ず入れることを忘れないでくださいね。

その後 活性仕上げ剤と風合い回復剤を使用して

くたびれていたセーターでもシャッキリ感がよみがってきます~~~

 

②軽く振って平干しに

干す前に10秒程度脱水にかけます。脱水が終えたら、セーターの肩口をもって

片方ずつバタバタ振ってみてください。

そうすることで脱水時のシワが取れてきます。

セーターの型崩れや伸びを防ぐ為にも、平干しがおすすめです。

そして風通しの良い、日陰で干すことも忘れないでください~~

 

③スチーム⇒ドライの浮かせアイロン。とクールダウンを

その後,高温のスチームアイロンをほんのわずか浮かせながら、

セーター全体に上記を吹き付けます。

そしてアイロンをドライに切り替え、湿気をとってくださいね。

すると毛糸がふっくらとよみがえってきてくれます。

最後にセーターを軽く振り、クールダウンをさせてあげましょう!!!!!

 

最後に 

ざ~と 書いてきましたが,今回調べてみて なるほど!!といった内容でした。

もちろんすべての衣類がこの内容通りで大丈夫とは言えないケースもありますので

不安がある場合にはクリーニング店にも相談してみてくださいね。

この週末 私も自宅でお気に入りのセーターが

よみがえる事を楽しみにしてやってみます~~~~~

それでは次回また

記事を書いた人

中谷 恒夫
中谷 恒夫

1970年11月30日生まれの いて座
プライベートの時間は 愛犬のクリーム(キャバリア)と一緒に過ごしています

スポンサードリンク

BLOG TOP