スポンサードリンク

皆さん、こんにちは。井野です。

ゴールデンウィークはどの様に過ごしましたか? 私は高校生以来、久しぶりに日本で過ごすゴールデンウィークでした。

アメリカの大学に居た頃は、5月頭になると、Final Exam(日本でいう期末テスト)に向けてテスト勉強やプレゼン/プロジェクトの準備に追われる日々でした。この時期には、コーヒーやエナジードリンクを片手に勉強する学生が、大学の図書館や学習室を1日中埋め尽くしていました。

よくアメリカの大学は卒業するのが大変と言いますが、このFinal Examに向けての準備が、ただのテスト勉強だけでなく、データ集めや分析の必要なペーパー/プレゼン、長い準備期間が必要な作品作り、グループで行う必要のあるプロジェクトなど、多岐に渡る方法でFinal Examが実施されるのも、理由のひとつだと思います。

今年はそんな怒涛の日々とは打って変わって、ずいぶんのんびりと過ごしました。緊急事態宣言であまり外出出来ずに窮屈な思いをしていましたが、徹夜しながら勉強していた日々を思うと、これはこれで良い休日だったのかなと思います。

皆さんも、外出出来ないなりにも休日を楽しめましたか?

スポンサードリンク

レーストップス

さて、先週に引き続きPunto D’oro. SS21の商品紹介をしていきます。今回紹介するのは、レースのトップスです。

こちらのトップスは、肩に少しかかるくらいのスリーブ丈で、ウエストにギャザーを寄せることで、少し甘い雰囲気に仕上がりました。

ディティール

シャリ感のある糸を使用することでハリを保ちつつ、細い糸でハイゲージのレース柄を作ることで、上品な雰囲気を演出してくれます。

コーディネート

上品で綺麗めなアイテムですが、ジーンズと合わせると、カジュアルなシーンでもサラッと着こなせちゃいます。

まとめ

こちらのトップス、カラーが白だとよりレースらしい雰囲気が出て素敵でした。綺麗なレース柄に、甘めなシルエットによって、1枚サラッと着るだけでも存在感のあるアイテムです。実際の着こなしを見てみて、私も思わず1枚ほしくなってしまいました!

気になった方はぜひチェックしてみて下さいね。https://stripe-department.com/all/svc/product/Search/?fromsearch=header&user_attribute=99&keyword=Punto+D%27oro.

記事を書いた人

井野芙月 
井野芙月

アメリカの大学でファッションデザインを学んだ後にニューヨークで働いていました。皆さんとはまた違った、私自身の目線でニットの情報を発信していけたら嬉しいです。

スポンサードリンク

BLOG TOP