スポンサードリンク

こんにちは。片野です。

今回はボリュームがかわいいウールモールの紹介です。

丸安毛糸では2つのウールモール素材を展開しています。

ウールモールと一言で言っても、それぞれ特徴が異なるので今回は詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

スプーニャモール

スプーニャモール

フランス羊毛の【スプーニャ】を使用したモール糸です。

原料に南フランス・アルル地方という気温が低い標高1500~3000mの大自然の中で放牧にて飼育されたメリノ種で非常に生産量が少ないフランスメリノを使用した糸です。
従来のメリノウール以上にバルキー性に優れクリンプ性に特に富み、嵩高性と軽さそして保温性が特に優れています。


このフランス羊毛を使用してモール糸を作りました。縮絨をするとナッピング風の独特の見た目になります。スプーニャモールの特徴はとにかく軽い!というポイントです。50cmx40cmの編地の重さを測ったところ、なんと60gでした。

メロウモール

メロウモール

メロウモールはオーストラリア産のエクストラファインウールの【メロウ】花糸に使用した贅沢な丸モールです。

2/72の上質なクロイウールを使用しているので、肌触りがとても良く、こちらの素材も驚くほど軽く上がります。

スプーニャモールに比べて使用している元糸が2/72番手と細いので密度が濃くベルベット調のより高級感のある編地になります。

最後に

ウールモール糸は使用する元糸の特徴により表情が様々です。

ボリュームと軽さを兼ね備えているので秋冬の企画に一押しの素材です。

ぜひ、実際の編地を触ってみていたただきたいです。

それでまた。

記事を書いた人

Avatar photo
片野 恵土

2017年に新卒で丸安毛糸に入社しました。
毎年イタリアのニット糸総合展『PITTI FILATI』に行っています。世界のニットトレンドを中心にニットの魅力を伝えられたら嬉しいです。好きなコトモノは手芸、北欧デザイン、海外旅行。
最近キャンプを始めました!外で飲むコーヒーは美味しいですね。

スポンサードリンク

BLOG TOP