スポンサードリンク

4月に入ってからというものは、週末のたびに低気圧が訪れ風雨が吹き荒れ・・・撃沈!!

「春に3日の晴れなし」ということわざがあるように、目まぐるしく変わる天気で浮けないジレンマにはまってます(笑)

おはようございます。

丸安毛糸のスレッド福田です。

IMG_2433

画像は3月22日のもの・・・ちょっと地味な日の出でしたが、江ノ島がスッキリ気持ちよい朝でした!!

 

さて、本題に

よいテキスタイルができあがりましたよ! ミラノリブのようで畦でもない。

ふくっら軽く、そしてなによりニットらしい編目が魅力的!!

ネタ帳に書いてある暗号、わかる人にはわかる。わからない人にはわからない(笑)

IMG_2464

はい。そんなことでネーミングしちゃいました【Milano Rib Puls】と、なぜPulsかというと、普通のミラノリブはゴム編み+袋編み+袋編みの3コース編成だが

【Puls】はここからが違う。さらに2コース タックニットを繰り返し編み重ね5コース編成で、凸凹になるのでポックリ立体感ある編み目に!!

そして、ハリがあるので、ジャケット、ちょっと厚手のプルオーバーとかのアイテム向けですね・・・ちなみにこの素材は、Balloon8 1/3.4 wo70% h/ac30%

 

次に違った素材でも・・・

IMG_2467

Spongy Merino Wool100%  これはこれで、雰囲気がブリティシュ! とてもよい感じです。

 

 

 

そして、このような組み合わせで、スポーティーなブルゾンにも展開できますね!

IMG_2468

プレーンなニットでも、ちょっとした組織の組み合わせしだいで独自性がうまれる!

それが【Milano Rib Puls】(笑)

 

そして次回は、16SS新作【Denim】インディゴカラーが引き立つ洗いざらし風素材

次回はこれをベースにしたテキスタイルを色々作っていきますよ!

FullSizeRender

 

では、素敵な一日を

記事を書いた人

福田 吉孝
福田 吉孝

1957年 大阪生まれ。 茅ヶ崎育ち・・・(笑)
ニットとにかかわり40年、そんな過去の経験と、今、を組み合わせ、
編集する楽しさを、皆様にお伝えします。

スポンサードリンク

BLOG TOP