スポンサードリンク

 

Flag_of_the_United_Kingdom.svg

こんにちは。前田です。
今回も前回に続きウィンブルドン大会のロイヤルボックスからキャサリン妃ファッションと考えていたのですが、ちょっとその前に(ウィンブルドン大会までまだ時間もある!!)、ちょうど第2子をご出産ということで、ちょっと寄り道をして第1子のジョージ王にちょっぴり触れたいと思います。
cath kidston

スポンサードリンク



英国発ブランド Cath Kidston

街中でこのロゴ入りのお花柄のバックを持った方をよく見かけます。
”Cath Kidston ” は イギリス人デザイナー Cath Kidston が1933年にロンドンのケンジントン宮殿やノッティング・ヒルにも近いホランドパーク近くに小さなお店をオープンさせたのが始まりです。
イギリスの良き古さと現代の新しさを融合させた モダンヴィンテージ をテーマに単なる実用的さだけでなく、元気が出て楽しくなるようなデザイン。
彼女のファーストジョブがアンティーク生地のディーラーだったことからも、これまでの彼女の経験の中から感じ取ってきた要素が多く反映されているように思います。
バックだけでなく、 インテリア、キッチン、ウェア からアクセサリーまで幅広く日用品を扱っています。

長男ジョージ王子も着用 Cath Kidston の子供服

ベビー&キッズ服もある事は知りませんでしたが、ジョージ王子が着ているニットベストのように、Cath Kidston らしくどこかイギリスの懐かしさを感じさせるデザインに思います。
https://twitter.com/ClarenceHouse/status/543895672102326272
パパのウィリアム王子の小さいころにそっくり!!
http://www.cathkidston.com/fcs/blog/prince-george/
イギリスらしい兵隊さんが!! ロンドン観光名物衛兵交代♪ ??

さらに

ベストの下には、スウェーデン子供服ブランドの Polarn O. Pyret より オーガニックコットンのボディースーツ。このブランドでは、多くの製品で100%オーが―ニックコットンが使用されていて、ヨーロッパで人気。
http://www.polarnopyret.co.uk/bodysuit-60240733-110

 

cots

終わりに

”Cath Kidston”から、私はイギリスの”イングリッシュガーデン” や ”カントリーサイド”のイメージが湧いてきて、絵本の中に飛び込んだ気分にさせてくれるコッツウォルズ地方を思い出しました。また訪れたいですね。
最近ヨーロッパでは、ロイヤルベビーが次々と。
ツインズを出産したモナコのシャレール妃は、落ち着いた上品な大人チックな顔立ち。(元競泳オリンピック選手)とても素敵。シャレール妃のファッションに触れる機会があれば….

では、また。

記事を書いた人

前田 みちえ
前田 みちえ

事務の前田です。
”ニット” をキーワードにデスクワーク目線から
感じたことを綴っていきたいと思います。
宜しくお願いします。

スポンサードリンク

BLOG TOP