スポンサードリンク

f0235796_1973115 (600x400)

こんにちは。 小見ちゃんです。
今日より2月に入りましたね。 最近はとても寒い日が続いていましたが、その気候も影響してか、先日私の中学時代の同級生が入浴中に倒れ、先々週に帰らぬ人となってしまい、とても悲しい思いをしてしまいました…。
私も毎日、風呂は朝に入りますので家族には気を付けるようにと日々言われいます。

皆さんも、寒暖の激しい季節柄、どうぞ、ご自愛ください。

 

さて、今回は今年に入り、某新聞でシルク(蚕)の事が日々載っていて、とても懐かしく感じました。
実は、私の小学生時代ですが、親の田舎が群馬の養蚕農家だった為、河原の近くの畑に、餌の桑の葉を取りに、リヤカーに乗って行ったのを思い出します。

f431e1d6491d56e6534686219944e02f (600x450)

 

部屋の中には何段にもなった竹で作った棚が有り、蚕様が桑の葉をクチャクチャと音をたてて食べていたので、寝ていても良く聞こえてきたのが今では懐かしい思い出です。
只、現在では養蚕をしています農家も少なくなり、国内ではとても貴重は素材になってきています。 特に新聞によりますと品質は特に国内産がずば抜けているようで、今後は海外からの引き合いも有るのでは?? と、記載されていました。

 

我が社でも、そんなシルク絹紡の細番手にラメを絡ませた、とてもおしゃれな素材を数年前よりBOOKにて販売をしていますので、ご紹介いたします。

ブログ画像

スポンサードリンク



  1/41 ヴィーナス   シルク 70% ラメ 30%(ナイロン)

シルクは肌に近いタンパク質で出来ていますので、とても肌にやさしい素材で、吸水性に優れ、保湿性も兼ね揃えている為、ニットに使用するにはとても適した素材です。
現在、各色はサンプル糸は有りますので、是非一度、試作をして見てくださ~い。

 

 

 まとめ 

皆さん、これからは少しづつですが、温かい季節を向かえますので、春のニット製品を着用して、楽しくお過ごしください。
又、今月は、2月10日のニットに合わせて、国内一のニット生産地である、新潟県五泉市で、2/8~14日まで素敵なイベント(五泉ニットフェス)
が開催されます。
ぜひ、お立ち寄りください。

記事を書いた人

丸安毛糸 編集部
丸安毛糸 編集部

アパレル会社・企業向けにセーター用の糸と製品の販売を行っている丸安毛糸株式会社です。
素材セレクトから、製品化に至るまで、トータルでサポート致します。
皆さんと一緒に、皆さんの想いをカタチに致します!

スポンサードリンク

BLOG TOP