スポンサードリンク

こんにちは。。。

丸安毛糸の福田です。

初ブログ、よろしくお願い致します。

 

週末は、いつもこれで、ホーム茅ヶ崎の自然を満喫してます!!

__

そう~カヤックで、すいすいアメンボ―のように浮く。

どんなに疲れていても、浮くことで、心身ともにリセットされます!

 

さて、本題にはいりますね。

スポンサードリンク



最近、天竺目に飽きたなぁ~ そんな方にお勧めです。

第一回目は、天竺スレッド編みについてお話しますね!

今回ベースになっている素材キュリアス綿強撚・・・

__ 4

BOOKについている編地は、ただの天竺ですが、ハンガーが天竺1x1スレッド編みになっています。

ちょっとわかりずらいですが、ズームした写真がこれです。

↓      ↓       ↓

__ 3

左側がスレッド編地で、右側が通常の天竺

両方とも14GG 1PLYですが、通常の天竺では薄い、2PLYでは厚すぎる!?

そんなど真ん中な、編み方がスレッド編みなのです!!

裏側に糸を渡すことで、張り腰を持たせる効果を利用し、ちょっとしっかり目の

カーディガンとか、幅広くこなせます。

 

最後は、キュリアスと、異素材ウールとの組み合わせです。

__ 1

 

こんどは、裏側スレッド編みしている編み目がよくわかりますね!

↓       ↓      ↓

__ 2

一見スウェット風に見えますが、キュリアスの編み目が沈み、ウールの編み目が

浮き上がって、その効果でスウェットぽくなります。

使用してますウール総合番手は、なんと1/7.5番手 通常12GGでは編めない番手ですが

スレッド編みと、掛け合わせる糸の選択の次第で、このような効果を引き出すことができますよ!!

まとめ

編み方は、ただの天竺スレッド編みですが、

簡単に、今風に、編集することができますよ!!

 

では。

記事を書いた人

福田 吉孝
福田 吉孝

1957年 大阪生まれ。 茅ヶ崎育ち・・・(笑)
ニットとにかかわり40年、そんな過去の経験と、今、を組み合わせ、
編集する楽しさを、皆様にお伝えします。

スポンサードリンク

BLOG TOP