スポンサードリンク

DSC_0650

 

こんにちは。小見ちゃんです。
春の日差しも強くなりはじめ、とても暖かな日々が続いていますね。 私は一年でいちばん好きな季節で、我が家でも、春の花のマリーゴールドや金魚草などをプランターに植えました。

また、そして何よりも、ニット製品が活躍する季節でもありますよね。

さて今回は、夏を飛び越えて秋冬ニットに今年のトレンドでもある人気のモール糸を紹介します。

 

DSC_0655

 

DSC_0652

1/18 Veiiuto ヴェルート (レーヨン65% ナイロン35%)

ラッセル機にて、マイクロレーヨンフィラメントを花糸に使って作った糸です。
無撚りで作っている為、斜向の問題は無く、ベルベット調のとても柔らかく高級感溢れる光沢が特徴です。 特にハイゲージの編機にも対応出来ますのでインナーニットにもご使用可能です。
また、柔らかいという特性上、糸の飛び出しも無く、モールのデメリットも解消されたとても魅力的な糸です。

 

 

DSC_0657DSC_0654

1/4.8 Perso ペルソ  (レーヨン80% ナイロン20%)

先ほどのヴェルート同様にラッセル機にて作りました、ヴェルートより毛足の長い太めのタイプのフェザーモールです。
番手的にはミドルゲージに適した素材で斜向は無く、とてもソフトで柔らかい糸です。

 

 

DSC_0656DSC_0653

1/1.5 Chau Chau チャウチャウ (ウール88% ナイロン12%)

リリヤーン機でウールを花糸に使い作ったモール糸で、ローゲージ対応のソフトで軽くとてもバルキー性に富んでいる糸で、アウターニットには最適な糸です。
とても柔らかい毛足が特徴的な糸です。

 

 

スポンサードリンク



まとめ

今回は今年の秋冬コレクションの中でも、世界の著名なデザイナーの方々にご好評を頂きましたモールタイプの糸を、我が社のストックサービスの中から3点、ご紹介させて頂きました!

皆さんもこれら素材を使用し、楽しさを感じる・ワクワクするニットを企画してください~!!
楽しみにしております。

記事を書いた人

丸安毛糸 編集部
丸安毛糸 編集部

アパレル会社・企業向けにセーター用の糸と製品の販売を行っている丸安毛糸株式会社です。
素材セレクトから、製品化に至るまで、トータルでサポート致します。
皆さんと一緒に、皆さんの想いをカタチに致します!

スポンサードリンク

BLOG TOP