スポンサードリンク

 

IMG_5039

先日話題になった、鎌倉材木座海岸で大量発生した『赤潮』
広い範囲にわたって、海の色が赤く染まる現象が、ココ茅ヶ崎海岸でも。

この赤潮に含まれている『夜光虫』が刺激を受けると、光を出す性質があり
夜になると波に洗われた夜光虫が青く発光し、幻想的な光景が広がってましたょー

こんにちは~

さて今回は、プレーンなリブ編みニットをひと工夫するだけで
ひと味ちがったニットができあがりますので、ご紹介いしますね。

目次

  • 目次1リブ編みニットにドロップ編みを用いると、どんな効果がえられるのか?
  • まとめ

 

スポンサードリンク



リブ編みニットにドロップ編みを用いると、どんな効果がえられるのか?

IMG_5026

はじめに上の写真左側がスタンダードな4X4リブで
右側がドロップ編みを施した4X4リブ、違いがおわかりでしょうか?

スタンダードな4X4リブを拡大すると

IMG_5031

はい、どこににでもあるリブ編みなのですが・・・・

表目側にドロップ編みの組織を組み合わせることで、こんな効果を
えられることがわかりましたよ~

単調なボーダーの編み目がふっくらふくらむ・・・・・

Skitch __

ようするにドロップ編みを表目のオフシロ側に入れることで、周りは7GGだけど
オフシロ部分が5GGぐらいの編み目になることで、より立体的な編地になります。

編み方はいたって簡単で、編み目を協調したいところにドロップ編みを
用いればよいので、例えば下のような編み方になります。

赤いところがドロップ編みを用いた個所になります。

Skitch __

ゴム目片側の編み目が(ドロップ)外れることで、編み目が大きくなる効果を
取り入れたリブ編みになります。

まとめ

ポイントは、ドロップ編み部分の編み目と、周りの度目の強弱をしっかり
つけることで、ふっくら立体感あるリブになります。

記事を書いた人

福田 吉孝
福田 吉孝

1957年 大阪生まれ。 茅ヶ崎育ち・・・(笑)
ニットとにかかわり40年、そんな過去の経験と、今、を組み合わせ、
編集する楽しさを、皆様にお伝えします。

スポンサードリンク

BLOG TOP