スポンサードリンク

皆さんこんにちは、丸安毛糸の中谷(なかや)です。

気候もすっかり春らしくなり、愛犬との散歩する時間も長くなっています。

今回のブログは、前回に続き店頭にディスプレイされている素敵なニットをご紹介いたします。

目次

  • 目次1ビジュ付きニット
  • 目次2 変形畦ニット
  • 目次3 付属使いニット
  • まとめ

スポンサードリンク



その1 ビジュ付きニット

バレンシアガ(BALENCIAGA)のニットです。

綿のローゲージニット(5G)に、多くの種類のビーズやスパンコール、そしてストーンを使ったデザインが目を引くニットです。

また、袖のファスナー使いの切り替えも、デザインポイントになっていて参考になります。

その2  変形畦ニット

アンダーカバー(UNDERCOVER)のニットです。

発色の綺麗なイエロー色に、惹きつけられたニットです。

立体感ある変形畦編みによるボリューム感と、カーディガンのデザイが、とても合っているように思います。

また、同じ編地のニット帽子が、全体のコーディネイトのアクセントになっています。

考えられたコーディネイトの1つです。

その3 付属使いニット

マークジェイコブス((MARC JACOBS)のニットです。

ベーシックなポロニットに、さりげないアクセントが気になったニットです。

釦使いを写真のように変えてみるだけで、優しい表情のニットに変わります。

まとめ

ブランドごとの店頭ディスプレイをみてみると、ニットつくりの参考になり定期的にみることは、大切だと思います。

これからも数多くの店頭ディスプレイから、素敵なニットを皆さまに紹介できればと思ってますので宜しくお願いします。

それでは次回また。

記事を書いた人

中谷 恒夫
中谷 恒夫

1970年11月30日生まれの いて座
プライベートの時間は 愛犬のクリーム(キャバリア)と一緒に過ごしています

スポンサードリンク

BLOG TOP