みなさんこんにちは松井です

弊社の春夏の展示会も、残すところ今週の大阪展示会を残すのみとなりました。大阪の展示会は今週の水曜日から金曜日です。是非まだご予定されていなかった方も足を運んで下さればと思います。

 

 

さて、今回のブログはこの春夏の展示会でご紹介している素材の中から、色が増えた!変わった!というような素材をおさらい的にご紹介しようと思います

まず1つ目はこちら

 

品名:Ballon Cotton/バルーンコットン

番手:2/34  1/4  1/2.7

混率:綿50% アクリル50%

綿とアクリルの混紡糸 使用しているアクリルはバルキーアクリルを使用しており 見た目のボリューム感に比べ実重量が比較的軽く上がるというのが最大の特徴。綿100%でこの番手をこなすと重くなってしまいがちなものを バルキーアクリルが軽く仕上げることを可能にしてくれます

そして、今回この素材の色が大幅に色数が増えそれがこちら↓↓↓

 

 

2番目のご紹介はこちら

品名:RIVIERA CODE:SLIM/リビエラコード リビエラスリム

番手:1/5.6 1/11.3

混率:綿100%

シルケット加工を施した綿100%のコードヤーン シルケット加工を施していますので綿100%とは思えない綺麗な光沢感を放ち 目面もとても綺麗で柄立ちにも優れます(かの子や畦編み ケーブルなどいずれも最適です)

 

こちらの素材も今回色数が大幅に増えそれがこちら↓↓↓

 

綿とは思えないようなとても発色性が良いことも今回のBOOKで良く分かります。

 

そして3番目の最後のご紹介はこちらです

 

品名:QUINTET/クインテット

番手:1/6.3

混率:綿100%

綿にギマ加工を施した巾広のテープヤーンです。ギマ加工の特徴であるさらったとしたタッチに加え、巾広のテープ形状から編み立てた際肌への接地面が肌へまとわりつかずより清涼感のある風合いを生みます

そして、この素材は今回色の展開が新しくなりました。

 

 

今回ご紹介の素材は以上の3つです。

資料をお問い合わせの際はお問い合わせ下さい。では

記事を書いた人

松井 裕作
松井 裕作

1児の父です。
最近はもっぱら体を鍛えることにはまっており

最近は娘が私の飲んでいるプロテインの作り方を覚えたようで
私が飲む時は”私に任せて”と言ってシェイクしてくれます

BLOG TOP