スポンサードリンク

こんにちはー、丸安毛糸のヒダワです♪

今回は、会社でひっそりと(笑)行っている、

ペットボトルキャップのリサイクルについてお話ししたいと思います!

 

スポンサードリンク



エコキャップ運動とは?

私たちが普段何気なく捨てているペットボトルのキャップは、

実は立派な資源だと、ご存知でしょうか?

このキャップをリサイクル会社さんに寄贈し、

リサイクル会社さんは、キャップを売却してその利益をワクチン購入費として

「世界の子どもにワクチンを日本委員会」に寄付します。

その後ワクチンは、ミャンマーやラオス、ブータンなど発展途上国へと送られ、

子どもたちの命を守るために役立てられているんです!

 

誰でも簡単に出来るんです!

キャップ回収

私達の会社でもリサイクル会社さんへキャップを寄贈しています!

今回もこーんなに集まりました

本当にちょっとした事なんですけど、

ごみ箱の近くにペットボトルのキャップ用の袋を別に設置するだけ。。

今では、社員全員習慣化して、そこにキャップを入れています!

今年は、「重さ 9Kg 約4000個」

ちなみにこの量で、ワクチン 4人分になります。

具体的には、「キャップ860個でワクチン1人分」

キャップ430個で10円に換算。ポリオ(小児まひ)ワクチン1人分は20円(キャップ860個=2キロ)です。

誰でも簡単に始められます!

「もっと知りたいぞ!」という方は、ぜひぜひこちらへどうぞ→エコキャップ推進協会HP

※HPのキャップ送付先をクリックすると、お近くのリサイクル会社さんが探せます。

最後に・・・

私の家でも、3年前からお家でキャップリサイクルをしています!

実際やってみると、キャップだけでも家庭で出るごみは、

3か月でスーパーのビニール袋いっぱいに!

キャップだけでもこんなにいっぱい出るんだなぁ、と驚きました。。

以前は知らずに、資源を捨てていたのかと思うと今では本当にもったいない!と思います。

皆さんも、ぜひ一緒に始めてみませんかー(^^)?

記事を書いた人

飛田和 直美
飛田和 直美

会社では、管理部として社内で皆さんが働きやすいように
総務・経理として社内全般のサポートしています!
宜しくお願いします☆

スポンサードリンク

BLOG TOP