スポンサードリンク

皆さん、こんにちは丸安毛糸の中谷です。

東京は、毎日どんよりとした天気が続き、気持ちが滅入ってしまいます。

天気の良い夏がやってくるのが、今から待ち遠しいです。

 

それでは、今回も店頭を飾る素敵なニットをご紹介いたします。

スポンサードリンク



その1 フリンジ使いノースリーブニット

L’AIR DE PARISのニットです。

素材は、詳しくわかりませんでしたが、リネン混だと思います。

襟ぐりやA/Hの微妙なディティールが、女性らしさを感じさせるところが気に入りました。

そして、裾のフリンジがベーシックになりがちなデザインに、遊び心を持たせている点は参考になります。

その2  配色使いニット

ヒューゴボス(HUGO BOSS)のニットです。

素材は、詳しくわかりませんでしたが、リネン混素材だと思います。

ニットを取り扱っているイメージの無いブランドでしたが、SHOPをみると写真以外にも多くのニットアイテムがあり意外でした。

その中で写真のニットは、爽やかなイメージの配色使いが気に入りました。

白のショートパンツと合わせてみたら、素敵なコーディネイトになると思いました。

その3 フリンジループ編みニット

ドゥロワー(DRAWER)のニットです。

素材は、詳しくわかりませんでしたがウール・ポリエステル混だと思います。

ビビットなオレンジとホワイトの配色をみると、元気が出てくる感じが気に入りました。

糸の特徴を活かしたデザインでもあったので、とても参考にもなりました。

まとめ

今回のニットを見て改めて気付かされるのは、色とデザインの相性や配色バランスの大切さです。

多くのニットを見る事で、そういった点に気付きニットつくりに活かしていくようにしたいです。

7月に入り、店頭ディスプレイは19-20AWに代わっています。

次回からは、各ブランド/19-20AWの店頭を飾る素敵なニットを、ご紹介したいと思います。

それでは、次回また。

記事を書いた人

中谷 恒夫
中谷 恒夫

1970年11月30日生まれの いて座
プライベートの時間は 愛犬のクリーム(キャバリア)と一緒に過ごしています

スポンサードリンク

BLOG TOP