スポンサードリンク

こんにちは、佐野です!

 

以前ご紹介しましたコーデュロイ風の編地をニット作ってみた記事につきまして、
なんとなんとその後好評頂いております。

この秋冬でも実際に採用頂いたブランドさんも多数あり、大変嬉しく思っております!

 

この時の記事はこちらです→ニットでコーデュロイ!!?素敵な編地が出来上がりました

 

もう1年前なんですね、、、

今回はこのコーデュロイ編地の進化版が出来上がりましたのでご紹介します!!

めっちゃかかっこいいです。

 

スポンサードリンク



コーデュロイ+柄に挑戦!!

出来上がった編地はこちらです!!

 

ドクロ柄、、、見えますか??

せっかくニットでコーデュロイ風の編地ができたので、もっとニットらしくする方法はないか、、
模索した結果、何かしら編柄が加えられるといいのでは!!?という発想に至り、この編地が出来上がりました!

 

編み方はなんと、、、

この編地、どのように編み方に見えますか?

実際にお客様へお見せしたところ、オパール加工など後個加工で焼いたように見えるとの感想をたくさんいただきました。

実はこれ、普通の袋ジャカードで編んでいます!!

コーデュロイ風の編地をつくった時は、2×1スムースで編立を行っており、結果両面同じ見え方になっています。

一方、今回のドクロの編地はストライプの法則はある程度守ったうえで、袋ジャカードで編み立てました。

なので、今回の編地は両面同じ見え方にはなっておりません。

結果的に重さも解消できております。

裏も裏でかっこよく上がりました!

 

まとめ

以上、新作編地のご紹介でした!

今回はわかりやすく大柄でインパクトの強い柄を用いましたが、
コーデュロイ風のかっこよさに加えて、ニットらしく編みで柄も組めると思うとまた夢が広がりますね!

 

それではまた次回^^

記事を書いた人

佐野 貢士

ミリタリーをはじめ、ヴィンテージのセーターとロックンロールが大好きです。
ギター歴15年、編み物歴は10年になります。
このブログでもニットとロックを絡めた内容で書いていきたいと思っています。
宜しくお願いします!

スポンサードリンク

BLOG TOP