スポンサードリンク

 

こんにちは、佐野です!

 

ついに発表できる日がきました、、!!!

 

斉藤和義さんのオリジナルカーディガン作成!!!

最高にでっかい夢が叶いました!!

 

 

ちょっと自分語りみたいになってしまいますが、大切なお仕事を頂きました。

とても楽しく、全力で作らせていただきましたので、このブログでもご紹介いたします。

 

きっかけは中学生の頃、先輩に教えてもらって斉藤和義さんを知り、
tokyo bluesや僕の見たビートルズはテレビの中にドはまりしてギターでも何度もコピーして練習して、
高校生の頃は友人たちとやっぱりかっこいいよねなんて話も死ぬほどして、
東京へ来てからはようやくライブに行くこともでき、それからは何度も通い、ずっと憧れてきました。

 

そしてニットの仕事を志すようになって丸安毛糸へ入社し、
このブログでもたくさん書いてきたのですが、
ロックンロールミュージシャンが好きで好きで、昔の画像を探してはその人たちが着ていたニットを掘り下げてみたり、今作るならこんなテクニックかな??とか色々自分なりにまとめたりしてきました。

 

こんなニットができたらいいなとか、これやっぱめっちゃかっこいいなー!!という気持ちでご紹介してきましたが、
やっぱり憧れた人にニットを着てもらいたい!と思うようになり、
そこで生まれた夢は、自分のこれまでの経験を活かし、ミュージシャンの方とオリジナルのニットを作成することでした。

そして最後にはいつか斉藤和義さんとニットを作りたい!!!と。

 

長年妄想を続け、友人にはこの夢の話を聞いてもらってお酒を飲んで、ニッターさんにはこんなことしたいんですよね~とお話だけ聞いてもらったりしていたところ、
ついに昨年です。

 

たくさんのご縁に恵まれまして、ビクターエンタテインメントさまにプレゼンさせて頂ける機会を頂きました!

 

本当に運よくと言いますか、ご紹介いただいた方がとても素敵なスタッフさんで。

めちゃめちゃ緊張して臨んだ初商談だったのですが、
ニットの仕事をしていること、
ロックンロールが好きなこととか、ミックジャガーやカートコバーンが着ていたニットってこんな風でかっこいいですよねとか、ロックンロールとニットで何か新しいことをしていきたい夢など、初対面にも関わらずとにかくたくさん話を聞いていただきました。ファンとしてはたまらない裏話的なことも教えていいただいたり。笑

 

じゃあ具体的に何ができるかな?なんて話題になったとき、
もう御一方、本当にたまたま、斉藤和義さんのスタッフさんが通りかかりまして、一緒に話を聞いてくださり、、、

 

結果として今回のお話につながる大きなきっかけをその時にいただきました。

 

最終目標だった斉藤和義さんとのニット企画がまさか一番最初に訪れるとも思っておらず、体が熱くなっておかしなテンションになったことを覚えています。笑

 

初めての商談を終え、“佐野くんの夢が叶いそうになったら絶対やるからね!”と言っていただけていた工場さんへすぐ連絡をしました。本当にありがたかったです。

 

それから何度も打ち合わせをさせて頂き、ヒョウ柄、スカル、ロックンロールをキーワードに、斉藤和義さんご本人にデザインを監修いただき、アイディア交換もたくさんさせてもらいながらサンプリングを重ね、ついにカーディガンが完成しました!!

その名も“斉藤和義ROCK’N ROLL CAN NEVER DIEオリジナルカーディガン”!!!

めっちゃかっこいい!!!

ほんとめっちゃかっこいい!!!!

ROCK’N ROLL CAN NEVER~ロックンロールは不滅~という言葉も最高です!!!!

ヒョウ柄、スカル、ROCK’N ROLL CAN NEVERのロゴ、全て編み込みの柄すべてジャカードで編み立てられております。

 

色はベージュベースとブルーベースの2色展開、サイズもメンズ2サイズとレディース2サイズのご用意となりました!!

 

このカーディガンは斉藤和義さんの所属されているレコードレーベルであるビクターエンタテインメント様内、
スピードスターレコーズ様のオンラインサイトで受注販売されております!

スピードスターレコーズ様のホームページはこちら!

そして販売ページURLはこちらです!

 

 

それからそれから。

この企画に携わることができただけでも最高だったのですが、なんとですね。

販売ページに丸安毛糸の紹介まで載せていただきました!!

普段はブランドさんの生産を請け負う立場ですので、こうして名前を出していただく機会は少ないのですが、
まさか斉藤和義さんのお名前と丸安毛糸の文字が並ぶ日がくるなんて、、本当に感激でした。

 

 

少しだけディティールのお話も。

オフィシャルで載せていただいる画像のみ使わせて頂いておりますが、
細かな点として柄はもちろん、編地の度目感やリブの具合もしっかりとさせ、形はシンプルながらも前立ての仕様には実はヴィンテージのニットのようなディティールを取り入れました。

着丈は少し長め、アームホールも少し大きめに設計しておりますので、ゆったりと着ていただく感じがよりかっこいい仕上がりとなっております。

 

普段お付き合いさせていただいておりますアパレルブランドさんと同等のクオリティであること、ニットのプロとして詰められるだけの技術とアイディアを詰め込みました。

 

などなど、こんな感じで商品紹介もさせていただきましたが、
本当にお伝えしたかったことは、身勝手な妄想ではありますが、斉藤和義さんファンの方々にはきっと喜んで頂けるニットだと思っております!!ということです。

ロックンロールミュージシャンと同じ服を着てテンションがあがる!!っていうあの感じを、斉藤和義さんファンの方々にたくさん楽しんでいただきたい!!!という想いを込めてつくりました。

当然僕もその一人です。

 

たくさんの方々に届きますように。

 

 

ビクターエンタテインメント様、JVCネットワークス様、スピードスターレコーズ様、そして斉藤和義さん。

最高でめちゃかっこいい素敵な憧れのロックンロールニット企画に参加させていただき、本当にありがとうございました!!

 

これからもロックンロールとニットを楽しんでいきます!

記事を書いた人

佐野 貢士
佐野 貢士

ミリタリーをはじめ、ヴィンテージのセーターとロックンロールが大好きです。
ギター歴10年、編み物歴は5年になります。
このブログでもニットとロックを絡めた内容で書いていきたいと思っています。
宜しくお願いします!

スポンサードリンク

BLOG TOP