スポンサードリンク

皆さま、こんにちは。
丸安毛糸株式会社の額賀です。

Super Bowlが今年も無事に終わりましたね。
NFLはそこまで詳しくないですが、ハーフタイムショーとCMは毎年非常に楽しみにしています。
今年のWEEKENDのパフォーマンスもかっこよかったですが、包帯の理由は今回で分かるという噂はいまだ解明できず。。。

さて、今回の本題は21-22AW collectionです。
まずは3ブランドをピックアップ。

UNDERCOVER

十八番のグラフィックをジャガードで贅沢に表現しています。
3種類のジャガード柄非常に参考になります!小物にも同じ柄を入れるスタイリングも非常に可愛いですね。

KOLOR

今回のKOLORは非常に凝っていて面白いです。
異素材のドッキングでパーツパーツにニットが入っています。細かなパーツから、主となるアイテムまで。

こういった使い方は非常に面白いです。

JW ANDERSON

今期もセンスが非常に良いニットを提案してくれています。
毛足のあるヘアリーな素材を使用して、OPをメンズ/レディースで展開。色の差もあると思いますが、少しレディースの方が毛足の長い物を使用しているように感じます。
こういった素材で蛍光色を行っているのも凄いですね。
勿論ニット小物も非常に◎

スポンサードリンク



まとめ

次回もコレクションにフォーカスをあてた情報を発信していきます。

紹介した、コレクションの仕様など、弊社まで是非ご相談ください。

(今回の画像は全て、VOGUERUNWAY様よりお借りしています。)

記事を書いた人

額賀 大輔

丸安毛糸の額賀です!映画、アート、音楽、中でもアメコミが大好きです!メンズも楽しめるようなニットを発信していきます!

スポンサードリンク

BLOG TOP