プリーツ加工の進化「プッシュプリーツ加工」

織田 博史

スポンサードリンク

皆さんこんにちは。

3月に入りましたね。
今週の火曜日は春2番が吹き荒れてまるで台風の様な暴風雨でした。

そして3月と言えば桜の開花ですが今年はお花見が出来るのでしょうか?できたら良いなと思う今日この頃ですが皆さんは如何お過ごしでしょうか?

話はかわりますが私達は今、2022年春夏に向けての素材プレゼンがスタートしました。
新素材や新色のBOOK、新しい編地、加工物の提案などでボリューム満点です。
そして今回はその中から新しいプリーツ加工を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

「プッシュプリーツ加工」1回加工

今回の素材プレゼンでも人気の加工の一つでした。

プリーツのヒダを手前側に折ったり反対側に折ることができ、変わった感じに見える

プリーツ加工です。

「プッシュプリーツ加工」2回加工

こちらは編み方向に1回、横方向に1回の計2回の「プッシュプリーツ加工」を施しています。

より複雑なプリーツ柄が表現出来ます。

「プッシュプリーツ加工」2回加工の別柄(格子柄)

「プッシュプリーツ加工」2回加工の別柄(クリスタル風)

「プッシュプリーツ加工」は如何でしたでしょうか?
凄く複雑で面白いと好評でした。

因みに今迄の「プリーツ加工」も参考までに紹介します。

「サイドプリーツ加工」に転写プリントを施し陰影を出しています。

「マジョリカプリーツ加工」畳の目の様な細かい柄が出せるのが大きな特徴です。



今回の使用素材は1/52アロンジェです。(麻23% ポリエステル77%)

新しい提案ですがアセテート混の素材にも「プリーツ加工」を施してみました。

適度なストレッチ性とドレープがありソフトでとても上品な仕上がりとなりました

「サイドプリーツ加工」


「クリスタルプリーツ加工」(かまぼこの様な形状が特徴です)

アセテート混の素材は下記2素材です。

1/34ソイル(アセテート88% ナイロン12%)

1/26マットソイル(アセテート90% ナイロン10%)

番外編ですが編みで「プリーツ加工」風にするとこんな感じです。

皆さん如何でしたでしょうか?
「プリーツ加工」の良い所は編みでは表現出来ない柄と圧倒的な軽さだと思います。

これを機会に是非ニットプリーツ加工にトライして頂ければと思います。

ではまた~。

記事を書いた人

織田 博史

皆さんがワクワクしながら楽しいニットを作れる様、日々素材開発をしている
ヤーンイマジネイターの織田と申します。
皆さんと一緒に常に新し事にチャレンジしながら数多くのヒット商品が生まれる様にお手伝いをしたいと思っております!(^^)!
素材の事なら何なりとお申し付け下さい
PS. 趣味は大自然と戯れるGolfです。

スポンサードリンク

BLOG TOP