スポンサードリンク

こんにちは。

今年もあっという間に過ぎて、もう3月になりました。

東京では今週コートが要らない位暖かい日から、次の日はマフラーや、手袋が必要な位寒くなって寒暖差が激しくて、季節の変わり目は何を着たら良いか悩んでしまいます。

早く暖かくなって、春物を来て出かけたいなぁ〜

 

 

季節は春に向かってますが、私たちは21AWの展示会を代官山のトレリさんのショウルームでして頂いていたので行って来ました。

綺麗なカラーのブークレーニットや、フェレットヘアーのポンチョ、ボーダーのチュニックがバイヤーさんに人気が有ると聞きました。

伺った日は天気も良くて、日差しが差しこんでいてカラフルニットの色が映えていました。

 

 

21AWは全体的に鮮やかカラーを取り入れ、身につけるだけで気持ちが明るくなるようなアイテムを作りました。

定番素材のエアリーウールもカラーバリエーションを増やして、暗くなりがちなAWのコーディネートに差し色として着て頂けるインナーになってます。

 

 

薄いけど糸の中に空洞を作る特別な製法で作られていて、軽く、空気を含み暖かいのが特徴です。

軽さに合わせて、肌にストレスを感じない柔らかさは、着るとより実感して、毎年購入して頂くお客さまもいらっしゃいます。

 

ガーゼのような透け感がありフェレットヘアーのインナーとしても、もたつかずスッキリと着て頂けます。

リブなので、タートルも首に添いウール100%で保温性に優れていて、暖かみが感じられます。

 

 

今年は着流しのアイテムも作りました。

 

 

タートルと重ねて着て頂く事も出来て、膝下位の丈になっています。

秋の少し肌寒くなる頃から、冬になってコートを着る時期にはインナーとしても長く着られる1枚になっています。

 

今年はコロナウイルス感染拡大防止のため合同展示会は開催されないので、見て頂けませんが秋冬物が店頭に出る時には、お取り扱いショップやECサイトを紹介させて頂きますので、お手に取って頂けると嬉しいです。

記事を書いた人

HiroeSachiko
HiroeSachiko

スポンサードリンク

BLOG TOP