スポンサードリンク

皆さんこんにちは。丸安毛糸の中谷です。

10月に入りましたが、東京の日中はまだ半袖で過ごせるような日々です。

早く秋らしい日が来るのが待ち遠しいです。

スポンサードリンク

その1 フラワーインターシャニット

グッチ(GUCCI)のニットです。

素材はウール100%です。

前身頃、両袖に大胆なフラワー模様が施されたインターシャニットです。

ボディ色とフラワー模様の配色がGUCCIらしさを感じます。

また、写真ではわかりづらいですが、シルクシフォンの衿フリルとスカートのサックスカラーのコーディネートは参考になります。

その2 リブフリルニット

シャネル(CHANEL)のニットです。

素材は詳しくはわかりませんがレーヨン混だと思います。

両袖のフリルが大胆なデザインが、今シーズンのシャネル特徴の一つです。

コーディネートされているアクセサリーとの相性も素敵です。

その3 ロゴコード刺繍ニット

ドルチェアンドガッパーナ(DOLCE&GABBANA)のニットです。

素材はカシミヤ100%です。

ウィメンズ向けニットと思っていましたが、メンズ向けのニットでした。

全面にコード刺繍でブランドロゴが施されている大胆なデザインです。

ブランドを象徴する大ぶりなアクセサリーと組み合わせたコーディネートは、インパクトありです。

まとめ

今回もブランドらしいニットをご紹介させて頂きました。

インターシャや刺繍使いといったテクニックが多く見受けられる今シーズンですが

弊社にも参考になるサンプルがございます。

ご興味がございましたらご連絡ください。

それでは次回また。

記事を書いた人

中谷 恒夫

1970年11月30日生まれの いて座
プライベートの時間は 愛犬のクリーム(キャバリア)と一緒に過ごしています

スポンサードリンク

BLOG TOP