スポンサードリンク

初めまして!

丸安毛糸の岡崎淳と申します。

ニットマガジン初登場です。

今回はニットマガジン特別記事ということで、いつもとは一味違った内容をお届けできればと思います。

スポンサードリンク



私について

まず、初投稿なので簡単な自己紹介です。

岡崎淳です。わかる方にはわかるかもしれないですが、丸安毛糸の4代目です。

現社長は3代目。代が替わるのはまだ先です。

大学卒業後、広告代理店/広告制作会社で3年間お世話になり、退社後に渡米。

そして2020年4月に丸安毛糸に入りました。

現在は素材部に所属し、糸売りをしながら会社HPの改修や写真撮影、会社のブランディング再構築など、いろいろなことをやっています。

本当に色々なことをやっています。今回の投稿もその一環です。

新しい仲間求ム!

さて、本題です。

私が今所属している素材部、採用強化中です。

なぜ、いきなりニットマガジンにこの内容を書くことにしたのか?

私たちのこのニットマガジン、実はかなりの方にご覧いただいています。

月間40,000ユーザー、ページビューは50,000を軽々超えます。(いつもありがとうございます!)

2012年にアメブロでブログを開始、2014年にアメブロからWordpressに移行。少なくとも8年間分の投稿の実績のおかげで、今では糸のことを検索すると私たちのブログが上位に出てきます。

SEO…継続は力なりですね。ローマは一日にして成らず。

界隈では結構知られている(自分で言うな)であろう私たちのブログ。

沢山の方に読んでいただいているので、もしかしたらその中に、私たちの新しい仲間がいるのでは!?と思い立ちました。

少しだけ丸安毛糸のことを説明します

1955年創業です。

東京の下町、両国に会社があります。総武線と大江戸線が通っているのでどこに行くにも便利です。

大きく分けて二つの事業部があります。素材部と製品部です。

素材部は自社で糸の企画開発、販売と他社様の糸を販売しています。あとは一般消費者向けに「ろくまる」というブランドで手芸糸を販売しています。

自社の糸ブランド「MONTELUCE」は国内のみならず、海外とも多く取引をしており、みなさんが絶対聞いたことがあるであろう超有名ブランド(名前は言えません)の方々とも取引をしています。

製品部はニット製品のOEM/ODM業です。あとはプライベートブランド「punto doro」があります。

今回は一つ目の、素材部の方の募集です。

これからの丸安毛糸をザックリと語る

2021年現在、丸安毛糸は66年目です。

私は丸安毛糸を100年企業にしたいという想いがあります。

では100年企業に向けて、どんなプランがあるのか。

今回の内容を私が書く、ということにも意味があります。

未来予想はまだまだ難しく、具体的なものはないですが、ラフなものをざっくり書き出します。

プラン、というか私がやりたいこと、の方が正しいかもしれません。

・これからもずっと糸を売ります。

・海外との取引を拡大します。

・異業界にも積極的にチャレンジします。

・丸安毛糸で働く人が自慢できるような、ワクワクするような会社にしたいです。

最後の項目は完全に、ただの願望ですね。

でもこれも結構本気です。誰でも楽しくワクワク働きたいじゃないですか。楽しくないより楽しいほうがいいですよね?

まだまだ他にも、「こうしたいなぁ」という夢がありますし、現在進行形で進めているプロジェクトもあるのですがここでは話しません。秘密です。

また近々発表する機会があると思うのでその時に。

どんな方と働きたいか

上記の想いから、こんな人を募集しています。

・いろんなことに挑戦したい方

弊社スタッフの佐野は、大好きな音楽業会に突っ込んでいき、今では斉藤和義さんのカーディガンを作りました。

斉藤和義さんがステージでニットを着て下さった最高の日。夢はまだ終わっていなかった!!!

大久保は大好きな手編みへの想いを絶やさず、ろくまるを作り上げました。その他にも自分の「好き」を仕事として形にしている社員が多くいます。

大事なのは「チャレンジ精神」です。この言葉は採用において、使い古された言葉だとは思いますが、やはり大事なキーワードです。

・ファッションに興味がある方

これは必須だと思います。いくら異業界へのアプローチを増やす、と言っても、やはり私たちの主軸はファッション向けのニット糸の販売。

お客様もファッションアパレルブランド様が多くいらっしゃいます。そんなお客様と会話するには、ファッションには興味があったほうがいいと思います。

・変化を楽しめる方

私たちは社員数30名ほど。少数精鋭です。小回りが利く組織です。その小回りは時に急ハンドルの時があります。安定志向の方はあまり合わないかもしれません。

・糸×○○。ファッション業会だけでなく他の分野にも活用できるようなアイデアを持てる方

糸×音楽。糸×建築。糸×車などなど…。糸はファッションのみならず他のことと掛け合わせることができる可能性を秘めています。私たちはそんな妄想を一緒にできる、

柔軟性に富んだ方が大好きです。

・こだわりがある方

糸の商売はある種、職人気質が必要なことがあります。糸の生産現場は経験豊富な燻銀の職人ばかり。その方達と一緒に糸を作るには自分にもこだわりがないとダメです。

これは糸を作る担当だけでなく、糸を売る営業にも必要な資質です。

細かいところまで気が回る。他の人には譲れない何かがある。自分の意見を強く持っている。などなど、職人みたいな人は丸安毛糸にあっていると思います。

もっと沢山ありますが、今まとめるとこういった要素です。

詳しくは採用ページに記載があるので、ご覧ください。

・外国語が話せる方(必須条件ではないです)

必須条件ではないですが、話せるといいですね。英語のみならず中国語、フランス語、スペイン語など。

すでに英語が話せる社員が複数名おりますが、海外との取引をより拡大したいので積極募集中です。

何回も言いますが、必須ではないです!!!!!

募集職種について

総合職を募集しています。

糸を売る営業、糸の企画など。

主な業務は、まずは営業です。

一つ、忘れてはいけないことがあります。

私たちは、上にも書きましたが少数精鋭のチームです。一つのことだけを毎日ただひたすらやるわけにはいきません。時には担当の垣根を越え、企画担当でもお客様に営業することもありますし、営業も糸を考えることがあります。少数精鋭だからこそ、オールラウンドな思考、働きぶりが求められます。

一応、念のためお伝えしておきますが、これだけを読むと「めちゃくちゃ働かせれるんじゃないか」「ブラック…?」「残業こわい…」と想像する方もいらっしゃるかと思いますが、そんなことはないのでご安心ください。暇、ということはないですが。

 

中途の方、大歓迎です。ファッション業界未経験者大歓迎です。

募集要項について、詳しくはこちらをご覧ください。

社長とゼネラルマネジャーから、一言

素材部ゼネラルマネージャー 松井裕作

国内外問わず、業界問わず世界の優秀な企業 人に目を向けると私達はまだまだ 新しく面白いビジネスのこれからの展開に可能性しかありません。
世界をアッと言わせるような 自分達の成長に全力で投じられるようなそんな仲間を募集しています。

代表取締役社長 岡崎博之

これから若い人たちの力で、更に日本のみならず海外でも名を轟かす糸、ニットの会社に必ずなります。一緒にそれを作っていきましょう!!

最後に

私たちは、ファッション業界だけでなく他業界にも。国内だけでなく海外にも。垣根を越えたボーダレスな発展をこれからも続けます。

丸安毛糸で働いてみたい方、是非是非どしどしエントリーくださいませ。

採用情報についての最新情報はHPにてアップしていきます。

(Ex.新卒向け説明会の日程など)

たまーにチェックしてくださいね。

 

それではまた。

記事を書いた人

岡崎 淳

丸安毛糸の岡崎淳です。たまーーにブログを書きます。本当にたまーーーに、です。

スポンサードリンク

BLOG TOP