スポンサードリンク

皆さま、こんにちは!

先日のブログにて、プントドーロのトレーサビリティについてご覧いただきました。

今回はサスティナブルな取り組みについて、ご紹介させていただきます。


まず初めに、サスティナブルとは衣服の生産から着用、廃棄に至るプロセスにおいて将来にわたり持続可能であることを目指し、生態系を含む地球環境や関わる人・社会に配慮した取り組みのことを言います。

LOVE KNIT ~ニットはとてもサスティナビリティ~
ニットはセーターを編み解き、また糸の状態に戻すことができるため、衣料の中でも最も優しくサスティナブルなものであるといえます。

そこで、より私たちが環境を考慮して工夫している内容をお伝えしたいと思います。

製品の工夫

素材やゲージ、デザインにもよりますが、私たちはできるだけ素材を活かし、傷つけることがないように工夫しています。

例えば、釦ホールをニッティングホールにしています。

通常であれば、釦ホールは編み地にハサミを入れて開けますが、ニッティングホールにすると編み地にハサミを入れて傷つけることないため、また編み解き糸に戻しやすくなります。

成型編み

ニットは布帛の様にパターンに合わせて生地をカットしていくのではなく、パターンに沿って編み上げていきます。

それにより、カットロスが無いため、廃棄物が少なくすみます。

デザインにもよるのですが、極力成型編みで作る様にしています。

永くご愛用いただくために

ニットは残念ながら引っ掛けなどの力にとても弱いです。

しかし、同時にお直しも意外とできるものも多くあります。

出来るだけ傷が出来ない様に大事に着ていただきたいですが、プントドーロではより永くご愛用いただけるように、プントドーロの製品について、引っ掛けて空いてしまった穴などあれば、出来るだけお直し対応をさせていただきます。

程度によってはご対応できないこともありますが、お気軽にご相談ください。

最後に

いかがでしたでしょうか。

プントドーロのサスティナブルな取り組みについて、少しでも興味を持っていたたけると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事を書いた人

Avatar photo
小林 夏実

こんにちは
製品部の小林です!
ニットって面白いんだな、と少しでも興味を持ってもらえるようなブログを書きたいと思います。
宜しくお願いします。

スポンサードリンク

BLOG TOP