スポンサードリンク

こんにちは、丸安毛糸の寺尾です。

実は僕は小学六年生の時から13年間硬式テニスをやり続けています。

現在も社会人テニスサークルに所属して、草トーナメントに参加するぐらい愛してやまないです!

そんなテニスですが、テニスウェアにインスパイアされてモノづくりをしているブランド「カサブランカ」のニットについて今回ご紹介します。

スポンサードリンク

カサブランカ(CASABLANCA)について

カサブランカ(CASABLANCA)はフランスのファッションブランドです。全仏トーナメントなんかも開かれる、あのおフランスです。

カサブランカのウェアは、テニスウエアにインスパイアされた象徴的なデザインに、ナポリのテーラリング技法を用いています。時代を超越したエレガントなドレススタイルであり、スポーツウエアの要素に加え、高級ホテルのバスローブような快適さを合わせ持っています。

デザイナーが小さな頃に父と旅行で高級ホテルに訪れた際に、そのそれぞれの特徴、細部への拘り、感銘を受けてインスピレーションとしているそうです。

シャラフ・タジェル(Charaf Tajer)氏が創業し、2019年春夏コレクションでデビュー。

デビューした2019年春夏コレクションのテーマは「高級テニスクラブ」でした。

https://casablancaparis.com/products/dalmatian-a-la-montagne-knitted-sweater?_pos=19&_sid=605545b01&_ss=rからお借りいたしました。

可愛いワンちゃんがプリントされたプルオーバーです。

画像から見る限り、ネック、袖、裾リブは2×1リブに見えます。

今回ご紹介したいニット

ブランドコンセプトを象徴するような、素敵なジャカード編みニットをご紹介します。

https://casablancaparis.com/products/deuce-knit-tee?_pos=47&_sid=605545b01&_ss=rから、お借りしました。

Deuce Knit Teeという名前のジャカードニットです。

品名にある Deuce(デュース)とは、テニスや、卓球、バレーなどで、ゲームやセットに勝つ為の必要な得点より1ポイント少なくて曹操が同点の状態を言います。

要するに、片方が2ポイント連取すると勝敗が決まる、プレイヤーからしたら非常にプレッシャーのかかる状態の事です。

そして、何故この商品がデュースと名付けられているのかは調べきれませんでしたが、、、

ともあれ、プリントではなく編みだけでここまでの立体感を表現したこちらのニットは非常に良いですよね!

https://casablancaparis.com/products/deuce-knit-tee?_pos=47&_sid=605545b01&_ss=rからお借りしました。

特に気になったのが、アームホールの接ぎのヤシの木の葉っぱ部分の柄を合わせている所です。

細かいところまでデザインされていて良いなと思います。

コットン100%なので、Tシャツ感覚で着られそうな一着です。

まとめ

以上、リゾートやテニスを彷彿される柄やプリントに、色彩豊かな色でテーラリングされた製品を作るカサブランカ様のニット紹介でした。

テニスに関するブランドでいうと、FRED PERRY様なんかも有名なので、また後日ご紹介したいと思います。

丸安毛糸株式会社はニットのOEMも承っておりますのでお気軽にご連絡下さい。

素敵な編地や素材、スタッフが皆様をお待ちしております。


お問い合わせはコチラ

お問い合わせ

記事を書いた人

寺尾亮太

スポンサードリンク

BLOG TOP