スポンサードリンク

こんにちは片野です。

みなさま、「モダクリル」という素材をご存知ですか?

今回は「モダクリル」とは?についてご説明をします。

モダクリルとはあの繊維です!

モダクリルとはこれまで「アクリル系」と表示されていた繊維が改名し、モダクリルと新たに決まりました。

2022年から「アクリル系」は「モダクリル」に変更しなければいけません。

モダクリルとは、ポリアクリロニトリル系合成繊維という、化学繊維の中で最も羊毛に似た性質をもっており、ふんわりと暖かな肌ざわりの、柔らかく軽い繊維です。


この特長を生かし、セーターなどのニット製品、毛布や起毛シーツなどの寝装品、家庭用カーペットなどに広く使われています。

繊維の断面を偏平にして獣毛風合を有するタイプ、毛玉(ピリング)を生じにくくしたタイプ、耐熱性を向上したタイプ、抗菌防臭性能や静電気抑制等の機能性を付与したタイプなど、様々な改質を施したタイプもあります。

ポリアクリロニトリル系合成繊維は、「アクリル」と「モダクリル」に区分され、アクリロニトリルを質量比で85%以上含むものが「アクリル」で、35~85%のものが「モダクリル」です。

これまでの指定用語では「モダクリル」は無く、「アクリル系」として表示しなければいけないとされていたためアクリル系繊維としてこれまで表示されていました。


しかし日本の「アクリル系繊維」に相当するものはISO(国際標準化機構)の定める規格では「モダクリル繊維」として定められており、世界的にはモダクリルが一般なため国際基準に合わせるために今回の改名が決まりました。

ちなみに、英語表記は「Modacrylic」になります。

モダクリルについてのまとめ

・アクリル系からの改名した繊維名

・羊毛に似た柔らかく軽い

・アクリロニトリルが85%未満のもの

・国際基準の表記名

最後に

今回は新繊維用語モダクリルについてでした。

今年から始まったルールで、これからモダクリルという表記を目にすることが多くなると思います。

この機会にぜひ覚えてみてください。

それでは、また。

記事を書いた人

片野 恵土

2017年に新卒で丸安毛糸に入社しました。
毎年イタリアのニット糸総合展『PITTI FILATI』に行っています。世界のニットトレンドを中心にニットの魅力を伝えられたら嬉しいです。好きなコトモノは手芸、北欧デザイン、海外旅行。
最近キャンプを始めました!外で飲むコーヒーは美味しいですね。

スポンサードリンク

BLOG TOP