スポンサードリンク

こんにちは、丸安毛糸の寺尾です。

先日、テニスサークルの対抗戦があり戦績としては2勝2敗1試合勝ち越しで途中終了という結果となりました。

6ゲーム先取の試合だったのですが、2勝した試合がどちらとも6−5で勝ったので中々スリルある試合でした。

試合をする度に課題が見えてくるので、次回の試合に向けて練習を続けていきたいです。

というわけで、今月もそんなテニスに関係するブランドのニットのご紹介をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

LASOSTEの経歴

1933年、テニスプレイヤーのルネ・ラコステが「ラコステ」を創業。

ラコステ(LACOSTE)は、ルネ・ラコステが創業したフランスのスポーツテイストのアパレル企業であり、現在は香水、革の製品、時計、眼鏡類、そしてポロシャツを扱っている。

ルネ・ラコステは1904年7月2日生まれ(1996年10月12日死去)。フランス語読みのフルネームは「Jean Rene Lacoste (ジャン・ルネ・ラコスト)」。フランス・パリ出身の男子テニス選手であり、テニスを引退後、スポーツウェアのブランドを設立した。(fashion-press様より引用)

過去にはクリストフルメール氏がクリエイティブディレクターに就任していた時期もあり、現在はルイーズ・トロッター氏が就任している。

今回ご紹介するニット

ラコステの中でもラコステライブというラインがあり、若者向けの作成がされているラインからのご紹介。

https://www.lacoste.jp/products/AH3289L/HHWからお借りしました

ラコステライブ フロントパネルジャカードニットセーター

¥25,300

ホワイト×ネイビー

コットン70%、ナイロン30%

コットンのンチュラルな風合いと、ナイロンのスポーティさが相まった素材です。

3パターンと柄が繰り返されているジャカード編みの製品です。

https://www.lacoste.jp/products/AH3289L/HHWからお借りました

この目の細かさから予想するに18Gで編んでいそうですね!

胸元には皆さんよく馴染みのあるワニのワッペンがあります。

余談ですが、正式名称はジャガードでは無くジャカードだとご存じでしたでしょうか?

私はお恥ずかしながら数ヶ月前に初めて知ったのですが、アボカドvsアボガド論争と同じように発音のしやすさから前者での呼ばれ方が広まったとのことです。

襟、裾、袖リブは全て1×1リブで編まれていて動きのあるテニス中にフィットするような設計になっています。

まとめ

ラコステは現在同じフランスのブランドであるAPCとコラボアイテムを出しており、こちらも可愛らしいロゴデザインのものがあります。

パリコレにも出ているので中々面白いデザインの製品や、コートサイドで撮影されたルックなど面白いのでぜひオフィシャルサイトを覗いてみてください。

記事を書いた人

寺尾亮太

スポンサードリンク

BLOG TOP