スポンサードリンク

こんにちは。淳です。

ついに梅雨が始まってしまいましたね。でも今年の梅雨は空梅雨気味?

毎日雨、というわけではないですね。一安心です。

 

ところで、週末友人と昼からお酒を飲んでいたのですが。19時にダウン、そのまま朝の6時まで爆睡でした。

 

私、お酒の席は好きなのですが、お酒が弱いと有名です。すぐに顔が赤くなってしまいます。

最近は芋焼酎の水割りがお気に入りで、それならば何杯かいけます。

日本酒は好きです。と言っても2合以上飲むとダメになります。

まぁ、その日の体調にも寄るんですけどねぇ。

調子いい時は(スイッチが入っているときは)永遠に飲めますよ!!!!!!☆

スポンサードリンク

僕の新しい定番、Mocktail

そんなお酒が弱い僕が最近ハマっているのがノンアルコールカクテル。

最近ではMock(真似た、という意味)+cocktail(カクテル)を合わせてモクテルと呼ばれているようです。

コロナ禍でおうち時間が長くなって、家での時間をより充実させようという思考がかなり高まりましたね。最近では微アルコール飲料なども増え、お酒といっても「酔ってウェイウェイしようぜ!Let’s go bananas!!YOLO!!!!」というより、ゆるーく「Chill〜」って幸せに飲みたいなんて人が増えたんでしょう。

「飲まない」という選択です。

 

そんな中で先日、いただいたのがこのUNBUNDLEのモクテルです。

 

UNBUNDLE?

先日いただいたこのモクテル。飲料メーカーが販売しているのではなく都内のデザインエージェンシーが企画して作っているレアなモクテルです。ブランド名はUNBUNDLE。このモクテルはUNBUNDLEの第一弾、第二弾としてリリースされたものなのです!

https://www.unbundle.tokyo/

 

第一弾はノンアルコールシャンディガフ

史上初のノンアルコールボトリングシャンディガフだそうです。その名も「Alternative Shandy Gaff(オルタナティブ シャンディガフ)」

もう販売されていないようです。僕は飲むのがもったいなくて、2本とってあります。

ノンアルコールなので、後味がスッキリしていてとても飲みやすいです。食事中も飲める感じでした。

現在はもう販売していないので、詳しい話は割愛します。

冷やすととても美味でした。

新作モクテル「AFTER HOUR」

そして今回いただいた新作がこのAFTER HOUR。

内容はこんな感じ。

果汁?コーヒー?シナモン…????スパイスがいろいろ入っていますね。

コーヒーとクラフトコーラを掛け合わせたような味かな〜と思っていました。

 

なにこれ何味!?脳がトランス状態。飛びました。

飲んでみると、コーヒーとクラフトビールを掛け合わせた、みたいなそんな単純な味ではありませんでした。

口に含むとオレンジというよりブラッドオレンジのような柑橘系の香りを感じ、その後にカルダモン、後味はコーヒーのビターな風味。すごいです。口の中が味覚の宝石箱です。

様々な香りと味が口の中で織りなすハーモニーに、思わず「なんだこれは!」と声を上げずにはいられません。一言で表せともし強制されるとしたら「おしゃれな味」です、ということです。

シャンディガフは食事中、このAFTER HOURはご飯を食べたあとのリラックスする時間でChillするときに最高のパートナーになる気がします。知らんけど。

 

食事後のChill Timeや休日昼間のChill Timeに華を添えてくれそう。

Chill頻出すぎてださいな。

 

Don’t think, Just do. マーベリックもそう言ってました。

いきなりトップガンネタをぶち込んでしまいましたが。僕は冒頭の3分くらいで一回泣きましたよ。トップガンマーベリック。戦闘機好きにはたまらん映画です。

そんなことは置いておいて、マーベリックも言ってました。

「Don’t think,Just do」

そうです。このAFTER HOUR、味を想像しても意味ないんです。全く違うので。

だから、Just do.

飲まないとこの味、わかりません。ぜひ飲んでみてください。

UNBUNDLEのサイトから買えますよ。

https://www.unbundle.tokyo/

 

最後に

念のため、ですが、ステマでもないですしUNBUNDLEの方から「紹介してくれ!」と頼まれてもいません。ちょうどブログを書くネタがなくて困っていたときにこのモクテルをいただいて、飲んだら新感覚だったので書こうと思っただけです。

そもそも僕が記事書いてもまっっったくインフルエンス力はないのでね。

 

とにもかくも、Just do.

ぜひお試しください。

最高にChillですよ。

第三弾も楽しみです。

 

美味でした。ごちそうさまでした!

 

おわり

記事を書いた人

岡崎 淳

丸安毛糸の岡崎淳です。たまーーにブログを書きます。本当にたまーーーに、です。

スポンサードリンク

BLOG TOP