スポンサードリンク

こんにちは、片野です。

今回は丸安毛糸のウェブサイトにある素材(糸)検索機能の【YARN COLLECTION】

で人気素材ランキングをご紹介します。

今年3月~6月の間でアクセス回数の多かった3素材です!

スポンサードリンク

アクセス数TOP3 素材

NO.1 バルーン

https://www.maruyasu-fil.co.jp/departments/monteluce/yarn-collection/674

1番閲覧数の多かった素材はバルーンでした。

バルーンはメリノウールとバルキーアクリルをブレンドした糸。
ウールの風合いの良さにバルキーアクリルの嵩高性が加わり、丸みを帯びたその糸はよりボリューミ-で軽いセーターを作りだす事が可能です。
4種類の番手展開ですが、その中でも最も細いNM2/27番手が1番アクセスされてました!

バルーンは丸安毛糸の秋冬素材の中でも人気のひとつです。

NO.2 ヴィクトリア

https://www.maruyasu-fil.co.jp/departments/monteluce/yarn-collection/626

2番目に多かった素材はヴィクトリアです。

キッドモヘアを使用した、タムタムヤーンと呼ばれる毛足を持たせた素材。
アンゴラ山羊の毛〝モヘア〟は、ウールに比べ繊維の表面のうろこ部分が小さく、滑らかでやわらかい質感と光沢があります。

また適度なコシとボリューム感もあり、空気を多く含むので暖かです。

獣毛素材の中でもモヘアが特に注目されているのが分かります。

NO.3 アロンジェ

https://www.maruyasu-fil.co.jp/departments/monteluce/yarn-collection/712

3番目は春夏に人気なアロンジェです。

アロンジェは麻とポリエステルを組み合わせた素材。
天竺はもちろん、ポリエステルを高い割合で組み合わせたことにより、プリーツやシワ加工といった他プリントなど様々な後加工による表現が可能なところが最大の特徴です。

企画の幅が広い素材が3番目にランクインしました。

1番検索されたキーワードは?

YARN COLLECTIONの中にはキーワード検索機能もあります。

その中でアクセス数の多かった2ワードをおまけでご紹介します!

NO.1 ”パーフェクトストック”

1番多かったのは”パーフェクトストック”でした。

パーフェクトストックとは、クイックデリバリーに対応できるようにストックカラーの在庫を多く備蓄している素材になります。

3年ほど前からスタートした取り組みですが、皆さまにも浸透してきていて嬉しい限りです。

NO.2 ”ギマ・こんにゃく加工”

2番目に検索されたキーワードが”ギマ・こんにゃく加工”でした。

ギマ加工とは、糸にビスコースを酸で定着させ、麻に似た風合いにする擬麻(ぎま)加工のことで、ビス加工とも呼ばれています。

こんにゃく加工は加工剤としてこんにゃくをのり状にしたものを付ける環境に優しいギマ加工です。
加工方法が上位に入りびっくりでしたが、シャリ感のある素材を探している方が多かったのかなと思います。

最後に

今回はYARN COLLECTIONの閲覧数TOPランキングをご紹介しました。

シーズンによってランクインする素材も異なると思うので、またご紹介できればと思います。

それではまた。

記事を書いた人

片野 恵土

2017年に新卒で丸安毛糸に入社しました。
毎年イタリアのニット糸総合展『PITTI FILATI』に行っています。世界のニットトレンドを中心にニットの魅力を伝えられたら嬉しいです。好きなコトモノは手芸、北欧デザイン、海外旅行。
最近キャンプを始めました!外で飲むコーヒーは美味しいですね。

スポンサードリンク

BLOG TOP