スポンサードリンク

皆さん、こんにちは。井野です。

もう7月になり、いよいよ夏の始まりな感じがしますね。日本で7月のイベントといえば七夕ですが、アメリカでは、7月4日に独立記念日を盛大にお祝いしていたのを思い出します。

通称、Forth of July(フォースオブジュライ)と呼ばれていて、この日の夜には地域ごとに花火が打ちあがり、アメリカ独立をお祝いします。7月は夏休みの季節で、私はこのタイミングで日本に帰ってきてしまうことが多かったのですが、大学1年が終わった後の夏休みで、サマークラスを取るのに夏休みでも大学に滞在していたことがあり、その時、アメリカ人の知人に誘われて近くの花火を見に行ったことがありました。イベント自体は、日本の花火大会とあまり変わらないかもしれませんが、植民地から国として独立した日というのは、アメリカ人にとって大きな意味のあることなのだなと感じました。日本は独立した歴史がないため、我々が想像するよりもより意味のあることなのかな?と思います。

さて、本題ですが、いよいよ23SSコレクションに向けてPunto D’oro.も動き出しているため、企画の様子をちょこっとご紹介していきます。

スポンサードリンク

23SS Collection Design Meeting

22AWの展示会からオーダーを頂き、ひと段落したと思ったのも束の間、4月から目まぐるしく23SSの企画がスタートしました。編地出しから1stサンプル依頼まで進み、サンプルの上がりを見ながら展示会サンプルアップに向けて修正を重ねています。打合せは、最近使えるようになったミーティングor作業スペースのラボで行っていますが、落ち着いていて、アイディアを出すには持ってこいなスペースです!

ここからは、企画の様子をチラ見せさせて下さい!

Spring/Summerのコレクションらしく、色はカラフルで綺麗な色ピックしています。

少し凝った編み方は、編地だけ見てもとっても可愛いです!

サンプルも続々とアップしてきています。

今回は、シーズンテーマもしっかり定めて、そこからデザインやサンプルの作成に取り組んでいるため、コレクション全体が一体感のある仕上がりになりそうです。

まとめ

23SSコレクションは、今までとは異なるアプローチをしているため、また一味違った仕上がりになりそうです!まだ皆さんにはお見せ出来ないのが残念ですが、とっても素敵な仕上がりになる予感ですので、楽しみに待っていてください:)

記事を書いた人

井野芙月

アメリカの大学でファッションデザインを学んだ後にニューヨークで働いていました。皆さんとはまた違った、私自身の目線で情報を発信していけたら嬉しいです。

スポンサードリンク

BLOG TOP