スポンサードリンク

皆さん、こんにちは。井野です。

昨年のブログにて、アメリカのアパレルレンタルサブスクリプションサービスのRent The Runwayを紹介しましたが(https://www.knitmag.jp/37510)、新たに面白い取り組みを始めたそうなので、紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

Saks Off Fifth

新しい取り組みというのも、Rent The RunwayとSaks Off Fifthがリセールにおいて提携したということです。そもそも、Saks Off Fifthは何かというと、アメリカの大手高級百貨店であるSaks Fifth Avenueのアウトレットショップです。そんなSaks Off Fifthと提携することで、Rent The Runwayの古着をSaks Off Fifthに提供するようになります。

提携による双方のメリット

Saks Off Fifthは2020年にもプラダ、セリーヌ、グッチ、ルイヴィトンなどのバックの中古の販売を開始していたようですが、今回Rent The Runwayと提携することで、大手レンタルサービスであるRent The Runwayによる整ったサイズ/カラー展開でSaks Off Fifthの顧客にも提供できるようになります。同時に、Saks Off Fifthの顧客も、70%以上が古着や中古品を購入したことがあり、中古アイテムの購入に積極的であることが伺えます。そのため、Rent The Runwayにとっても、新しい顧客を取り入れる大きなチャンスとも言えます。

まとめ

一昔前では、中古や古着の需要や売り上げがここまで大きくなることは予想もつかなかったですし、大手アウトレットショップも提携するほどに影響力が及んでいるのは、消費者の需要がそこまで大きくなっている証拠ですね。引き続き興味深い海外の会社の取り組みがありましたら、紹介していきます。それでは、また!

記事を書いた人

Avatar photo
井野芙月

アメリカの大学でファッションデザインを学んだ後にニューヨークで働いていました。皆さんとはまた違った、私自身の目線で情報を発信していけたら嬉しいです。

スポンサードリンク

BLOG TOP