スポンサードリンク

こんにちは!八嶋です!

夏も盛りを過ぎて、これから暑さも落ち着いてきそうな、落ち着かなそうな、今日この頃。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回のブログは、
皆さんのアクリルに対するイメージが少し変わる??内容です。

スポンサードリンク



アクリルのイメージ

みなさんはアクリルにどんなイメージを持っていますか?

安物、すぐ毛玉ができる、、、

などなど、あまり良いイメージは湧いてこないのではないでしょうか?

確かにウールなどよりもコストが低く、静電気と摩擦の関係で毛玉もできやすいです。

デメリットだけではありません、大きなメリットもあるんです。

まずは、安物のイメージの原因を紐解きます。

なぜ安物のイメージ??

戦後、ウールが高価だった時代に、
その代替えとして当時安価だったアクリルが多く出回った事により
アクリル=安価=安物というイメージが着いたと言われています。

特に、日本では安物なイメージが強いようです。

なぜなら、

海外の友人に聞いたところ、イタリアではアクリル=安物のイメージは無いとの事だったからです。

では、アクリルのメリットは?

アクリルの大きなメリット

アクリルのメリットは、

軽い、柔らかい、速乾性、耐光性に優れるなどありますが、

中でも他の繊維を圧倒しているのが、発色性の良さです。

akuriru zouアクリル色

アクリルの発色性は、このように群を抜いて鮮やかな色を表現することができます。

最後に

全ての素材にメリットとデメリットがあり、個人の好みもあります。

なので、

『アクリルは安物のイメージがあるから使いたくなーーい』

なんて毛嫌いせずに、その鮮やかな色と柔らかさを手にとって
感じてください。

それでは、また次回もよろしくお願いします。

※2016/6/24 に公開された記事をリライトしています

記事を書いた人

八嶋祐輔

スポンサードリンク

BLOG TOP