IMG_1804

みなさん、こんにちは。丸安毛糸の中谷です。

今年は、例年以上に熱くなると予測も出ていて、猛暑日も続いています。

体調を崩される方も多いと思いますが、体調管理には注意していきましょう。

そんな中、我が家の愛犬は、早朝の涼しい時間に散歩に行き、楽しそうに遊んでいます。

(上の写真は散歩道の1つ、とても緑が多く、ここで仲間の匂いをいつまでも嗅いでいます)

この季節は着用させていませんが、秋の季節がやってきますと、お気に入りのドックウエアを着せ、散歩にいきます。

今回は、ドックウエアには最適な、おすすめの丸安毛糸の素材をご紹介します。

目次

  • 目次1 1/4.2 Poala(ポアラ) 綿60% アクリル40%
  • 目次2 1/1.2 Eagle(イーグル)  ウール100%
  • まとめ

その1  1/4.2 Poala(ポアラ) 綿60% アクリル40%

IMG_2372

綿とアクリル使いのシルケット加工を施したリリヤーン素材です。

適度なハリ感とドライな感触もあり、秋の始まりにはピッタリな素材だと思います。

(色数も20色と多く、下記、写真のような配色を組んだデザインをつくるのも良いと思います。)

IMG_1570

 

その2 1/1.2 Eagle(イーグル)  ウール100%

IMG_2374

英国羊毛を使用した手紬ぎ風のスラブヤーンです。

弾力(バルキー)性に富んでいるため保湿効果も高く、伸縮性もあります。

(下記、写真のデザインをこの糸で手編みでつくってみると、かわいいドックウエアが出来ると思います。)

IMG_1576

まとめ

今回、2つの素材をご紹介させて頂きましたが、他にも、ドックウエアにつかってみたら、素敵な素材がいくつもあります。

別の機会に改めてその素材もご紹介したいと思いますので、愛犬のドックウエアつくりの参考にして頂けたら嬉しです。

それでは、次回また。

記事を書いた人

中谷 恒夫
中谷 恒夫

1970年11月30日生まれの いて座
プライベートの時間は 愛犬のクリーム(キャバリア)と一緒に過ごしています

BLOG TOP