スポンサードリンク

みなさまこんにちは。畑中です。
オリンピックの盛り上がりがすごいですね!!
私も毎日応援しております。願わくばこの熱気で寒い日が終わり、早く春が来て欲しいものです。

さてさて今回は中国語の素材表記の仕方のご紹介です!
ローカルBOOKなど中国語でしか混率表記されていなかったりしませんか?

これは果たして何の混率なんだろう???
旧正月中で工場さんと連絡つかず、確認できなかったりしませんか?
そんな時こちらの表を見て頂ければと思います!!

目次

  • 英語・日本語・中国語 表記の仕方
  • まとめ

 

 

スポンサードリンク



英語・日本語・中国語の表記の仕方

 


表にまとめてみました。ざっとこんな感じです。
旧漢字など日本では現在使われない漢字など多く出てきますね。
日本語では綿でも中国語では棉だったりと微妙に違っていたりしておもしろいですよね!!

まとめ

さてさていかがでしたでしょか?
普段工場さんなど中国使われていたりする方多いと思います。

ニット用語やアパレル用語など普段お仕事で使われていたりするので意外にも身近な存在かと思います。
異国の言葉でも身近な言葉から覚えていくのもいいかと思います!!

ではでは今回はこの辺で失礼させて頂きますーーー

記事を書いた人

丸安毛糸 編集部
丸安毛糸 編集部

アパレル会社・企業向けにセーター用の糸と製品の販売を行っている丸安毛糸株式会社です。
素材セレクトから、製品化に至るまで、トータルでサポート致します。
皆さんと一緒に、皆さんの想いをカタチに致します!

スポンサードリンク

BLOG TOP