スポンサードリンク

みなさん、こんにちは丸安毛糸の中谷です。

11月に入り、愛犬との朝散歩する際も上着を着ていないと寒くなりました。

(実は、愛犬もニットを着て散歩してます。)

それでは、今回も素敵なニットをご紹介します。

スポンサードリンク



その1ブロックストライブニット

ヒューゴボス(HUGO BOSS)のニットです。

素材は、カシミヤ100%です。

ブロックストライプ柄と、配色のバランスがラグジュアリ―感あるのが、気に入りました。

生産をトルコでおこなっていたので、興味をもった理由です。

その2 ビックタータンチェックニット

エンポリオアルマーニ(EMPORIO ARMANI)のニットです。

素材は。詳しくはわかりませんがモヘアウール素材です。

トレンドでもあるチェック柄を、大胆な大きさで表現してます。

カウルネックとパフスリーブ袖のデザイン性が、ブランドらしさを出しているように思います。

見慣れた柄でも、ちょっとした工夫で。素敵なニットになる参考にもなりました。

その3 グラフィックニット

マックスアンドコー(MAX&Co)のニットです。

素材はウール50% アクリル50%です。

ポップアートグラフィックに、インスパイアされたデザインだそうです。

カラフルなカラーと、MAX UP ITロゴの組み合わせがインパクトあり,コーディネイトの主役になります。

まとめ

今回は、大胆な柄のニットをまとめてご紹介いたしました。

インターシャやジャガードで、様々な柄が表現できるのもニットの可能性を感じます。

これからが冬本番です。

様々なブランドの素敵なニットが、見れるのを楽しみに店頭リサーチを、続けていきたいと思います。

それでは、次回また。

記事を書いた人

中谷 恒夫
中谷 恒夫

1970年11月30日生まれの いて座
プライベートの時間は 愛犬のクリーム(キャバリア)と一緒に過ごしています

スポンサードリンク

BLOG TOP