スポンサードリンク

 

皆さん、明けましておめでとうございます。

2020年も宜しくお願い致します。

今年も皆様に店頭を飾る素敵なニットを、沢山ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



その1 メタリックニット

ドリスヴァンノッテン(DRIES VAN NOTEN)のニットです。

素材は、金属繊維67% 金属化ポリエステル16% ポリアミド12% ウール5%のイタリア糸を使用してます。

総スパンコールのスカートとメタリックカーデガンとの組み合わせによるラグジュアリー感が目に留まりました。

シンプルなデザインですが、しっかりとインパクトを感じるニットです。

その2 モチーフ柄ニット

ロエベ(LOEWE)のニットです。

素材は、カシミヤ95% キッドモヘア3% ポリアミド2%です。

ヴィリアム・ド・モーガンのドートのモチーフ柄とボーダー柄の組み合わせが新鮮でした。

また、配色もコントラストがハッキリとしたものなので、様々なアイテムとコーディネイトしやすいと思います。

その3 ヘアリーボーダーニット

セオリー(Theory)のニットです。

素材は、アルパカ88%ナイロン12%です。

多配色(4色)のボーダーですが、グラデーションカラーで上品に仕上げており、素材感とあっていると思いました。

シンプルながらブランドらしさを感じさせるのはとても参考になります。

まとめ

2020年になり、オリンピックムードも高まってきました。

店頭のディスプレイにも、オリンピックを取り入れたブランドも見受けられます。

今年も素敵なニットがディスプレイされる事だと思いますので今から楽しみです。

それでは。次回また。

記事を書いた人

中谷 恒夫
中谷 恒夫

1970年11月30日生まれの いて座
プライベートの時間は 愛犬のクリーム(キャバリア)と一緒に過ごしています

スポンサードリンク

BLOG TOP