スポンサードリンク

皆さん、あけましておめでとうございます!!

2020年がスタートしてウキウキしますね。

2019年はどんな年でしたでしょうか?

今年も素敵な一年になるようお手伝いができればと思います。

今年もどうぞ、よろしくお願い致します。

さて、今回のブログでは、イーグルというスラブヤーンのご紹介です。

スポンサードリンク



イーグル1/1.2

番手:1/1.2 (適正ゲージ 手編みまたは1.5G)

英国羊毛混ウール100%
(手紡ぎ風スラブヤーン)

35色ストックサービス

こちらの糸は英国羊毛を使用し、手で紡いだような自然なスラブ感を再現しています。

英国羊毛の持つ、膨らみ感とコシのある柔らかな毛質には、

保温効果と形状安定性にも優れ、

ニット本来の暖かみのある優しい風合いが表現できます。

また、ジャカードやケーブル編を用いることにより、ヴィンテージニットの雰囲気も出すことができます。

こちらの糸で製品を作ってみました!

中国の工場さんで、手編みのニットを編んでもらいました。

1本どりの棒針編みです。

ケーブル柄を全面にいれて、可愛く編んでもらいました。

袖にも贅沢に柄を入れています。

 

かがり接ぎを知っていますか?

こちらの脇、すっきりときれいに見えませんか?

実は、縫い代がないのです。

その秘密はこちら、かがりはぎです。

この字のように接いでいるので、縫い代が出てきません。

ごろつきもなくとても着心地がよく仕上がります。

そして、なにより見た目がきれい。

 

前立てについて

前立てにも秘密があります。

こちらも縫い代がなく仕上がるように目を拾いながら編んでもらいました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ニット一つについても色々な技があります。

企画の参考になればうれしいです。

それでは、また次回もよろしくお願い致します。

記事を書いた人

小林 夏実
小林 夏実

こんにちは
製品部の小林です!
ニットって面白いんだな、と少しでも興味を持ってもらえるようなブログを書きたいと思います。
宜しくお願いします。

スポンサードリンク

BLOG TOP