スポンサードリンク

こんにちは。

2月10日 ”ニットの日”にちなんで、ワークショップを開催することになりました!

どんな体験が出来るのか、ご案内したいと思います!

 

今回のイベントでは、2つの体験をすることが出来ます。

どちらか1つをじっくりと体験していただくのもOKですし、

どちらとも体験していただくのも、もちろんOKです。

 

 

スポンサードリンク



イベントの名前が決定しました!

※2月3日 追記

ニットの日にちなんで今回のワークショップを企画しましたが、

今後もこのようなイベントを続けていきたい!

ニットを長く着る為の技術や文化を、継続してお伝えしていきたい!

という思いから、これらのイベント・活動に、

”Rep Knit”(リプニット)という名前を付けることにしました。

リプニットのRepの部分には、

・Repea(修理)
・Repeat(繰り返す)
・Replay(応答する)
・Represent(代表する)
・Reproduct(再生産)
といった、様々な意味が込められています。

今回のワークショップは、リプニットの初めてのイベントになります!

15:00~の回はあと少しで定員になりそうですので、

ご希望の方は、お早めにお申し込み下さい。

17:00~の回もご応募お待ちしております!

 

 

↓ワークショップの詳細はこちらから!

ダーニング ワークショップ

ダーニングという技法をご存じですか?

穴が開いてしまった洋服や小物などをお修理する方法の1つなのですが、

カラフルな糸を使用することが多く、可愛くお直しが出来るのが魅力です。

 

糸の色や組み合わせ、模様や形など、自分で選べて自由度が高く、

ただのお修理 というよりは リメイク という感覚が近いのかもしれません。

洋服全般に使われる技法なのですが、特にニットとの相性が良く、

お勧めのお修理方法なんです!

 

お気に入りのニットに穴が開いてしまうとがっかりしてしまいますが、

ダーニングをマスターすれば、新しいニットに生まれ変わり、

自分だけの1枚に変身!愛着も深まりそうです。

 

ニットの日ワークショップでは、ご家庭の穴が開いてしまったニットや、

薄くなってきてしまったニットを持ち寄っていただき、

初心者でもわかりやすいように、ダーニングの基本をレクチャーします!

ダーニングに必要な小道具や糸はこちらで用意しますので、ご安心下さい。

 

大きな穴をふさぐのは大変な作業なので、

1~2㎝の穴のものがお勧めです!

 

今すぐお修理したいものがないけどダーニングをしてみたい!

という方も是非ご相談下さい!

 

ニットのお直し相談会

ニットって取り扱いやケアが難しいイメージがありませんか?

ひっかけてしまったり、伸びてしまったり…

きれいな状態を保つためにはどんな風にケアやお直しをしたら良いの?

という疑問にお答えします!!

 

実際に、ご家庭にあるニットをもってきていただければ、

その場でお直しをお手伝いしたり、アドバイスをさせて頂きます。

持ち込みが難しければ、お写真か口頭でご相談いただいても大丈夫です。

 

こんなお悩みをお持ちの方にお勧めです。

・着ているうちに、袖のリブが伸びて波打ってしまっているのをきれいにしたい。

・ひっかけてしまった糸を、どのように直したらよいか分からない。

・アームホールや脇の接ぎが外れてしまった!

・穴があいてしまって、目立たないようにお修理したい。

他にも、毛玉やシワ、お洗濯方法などなど…些細な疑問も、

この機会にぜひご相談下さい!

 

2月10日はニットの日ワークショップへ!

お気に入りのニットを大切に、きれいに、長く着続けたい!

という思いの後押しになるような、ニットの日ワークショップ。

クローゼットに眠っている、穴の開いてしまったニットも、

この先大切にしたいニットも、自分の手でお直しができるようになります!

 

ワークショップの会場は、喫茶店の一角で行います。

アンティーク家具や食器がたくさん置いてあり、

ゆったりと過ごせる空間です。

今回のワークショップも、自慢のコーヒーが付いてきますので、

そちらもぜひ楽しみにしてください。

 

ワークショップの概要はこちら!

大切なニットを長く着続けたいあなたへ

ニットの日 ワークショップ

2月10日(MON)

1部 15:00~17:00

2部17:00~19:00

開始15分前 受付開始 所要時間約2時間

 

場所   ウール倶楽部
東京都墨田区両国3-21-5 JR総武線 両国駅 東口徒歩1分
参加費用 1,500円(美味しいコーヒーとお菓子付き)
持ち物 筆記用具、お直しをしたいニットの洋服 または 小物
セーター・カーディガン・靴下・帽子・マフラーなどなど…
穴が開いていたり、薄くなってしまったもの、ひっかけや毛玉 シワなど…
ご不明な点があれば申し込みの際にご相談下さい。

 

応募ページはこちらからご覧いただけます。

2月5日応募締め切りです。座席数に限りがございますので、

お早めに申し込みください!

 

皆様のご参加をお待ちしております!ぜひご参加下さい。

記事を書いた人

服部 愛子
服部 愛子

文化服装学院ニットデザイン科卒業。たくさんの人とニットのたのしさを共有できるブログにしたいです!主に、コラボやイベントについての記事を更新していきます。

スポンサードリンク

BLOG TOP