スポンサードリンク

こんにちは、昨日1月20日は二十四節気の大寒で暦通り凄く寒い一日でしたね。

天気予報を見てフェレットヘアーのニットを着て行ったら、私の他にも着ていて4人でこんな寒い日でも温かいねーと話していました。

今日は昨日より暖かいですが、日曜日はまた寒くなるみたいで、この繰り返しで少しずつ春に近づいていくんですね。

 

まだまだ温かいニットが活躍する季節ですが、店頭や雑誌では春物の洋服が出始めてきましたね。

まだ寒くて着られなくても、見ているとワクワクしてきて洋服好きとしては、つい早めに買いたくなってしまいます。

 

 

 

Punto D’oro.21SSコレクションのシーズンテーマ

 

色や素材を決めて編み地出しを始めているところ、4月の緊急事態宣言で外出自粛になり在宅で仕事をする事になりました。

直接会えないので、毎日LINEのビデオ電話で編み地を見ながらの打ち合わせをしていました。

シーズンマップ、カラー、着る時の場所を共有していたのでイメージから離れる事が無く企画を進めていく事が出来ました。

編み地に絵型やコメントを書いて、それぞれの自宅に送って、届いたら打ち合わせをして、伝わり易いようにイメージ画像を探して、また話してと通常より伝える為に多くの時間をかけてのデザイン出しだったと思います。

 

 

 

そんな中、良い編み地が上がってくると嬉しくなったり、話していて想いが同じだったりすると、その次の想像が膨らんで楽しく仕様書を書く事が出来ました。

 

 

 

良い編み地だと思うけど、もう少しアレンジを加えられたら、もっと面白い物が出来るかも!とアイデアを出し合って改良を重ねていきました。

 

 

 

そうやって出来上がった商品はお気に入りの1枚になりました。

 

 

 

また今、緊急事態宣言が発令されて色々な制限がありますが、昨年4月の時に比べれば直接話しが出来るので、あの頃に比べると良いです。

これからもどのような事態になるか想像は出来ませんが、その時々の状況に応じ、皆さんが着ていて楽しく、出かけたくなると思って頂けるニットを作っていきたいと思ってます。

記事を書いた人

HiroeSachiko
HiroeSachiko

スポンサードリンク

BLOG TOP