春夏新素材「シルクスカイ」

織田 博史

スポンサードリンク

皆さんこんにちは。
桜も満開で春本番って感じですね~。

私達も2022年の春夏に向けて新素材をデザイナーさんに提案中です。
そこで今回はその中でも大人気となっている素材の紹介をしたいと思います。

スポンサードリンク

1/5.6 シルクスカイ(SILK SKY)

(コットン66% シルク34%)

「デザイナーさんの声」

シルクスカイのどこが大人気かと言いますと、写真では伝え辛いのが残念なのですが、見た目が可愛い、ナチュラル感が素敵、シネ調(杢)がトレンドっぽい、風合いが何とも言えなく不思議、軽いよね~。。。です。

糸の作り方

1/17スカイジー(SKY G)と言う、軽くて丸い形状の綿コード糸にギマ加工を施した糸にシルクを撚糸しました。勿論別注色も大丈夫です。

シルクスカイ(SILK SKY)の良さ

スカイジー(SKY G)はギマ加工糸なのですが、ギマ糸特有のデメリットの一つでもあるギマ粉の脱落が少ないと評価を得ている素材です。

このスカイジー(SKY G)にシルクを撚糸しているので軽くて、硬すぎず、柔らかすぎずの爽やかな風合いとなっています。

又、シルクのネップとシネ調(杢)感が相まって可愛いらしい表情になっています。

提案編地

この1/5.6 シルクスカイ(SILK SKY)に1/6.2 ピマソフトブークレー(コットン100%)の糸をプレーティングで編んだ編地がこれまた大好評でした。

シルクスカイ(SILK SKY)のシネ調(杢)にブークレー形状が追加されツィード感を演出しています。こちらとても軽くてソフトな感じに仕上がっています。

1/6.2 ピマソフトブークレー(コットン100%)とは

ピマソフトブークレーはトライスピンで紡績したピマコットン100%のブークレー糸です。

驚く程の軽さと柔らかさが特徴の糸となっております。


皆さん、1/5.6 シルクスカイ(SILK SKY)は如何だったでしょうか?

実際の色、形状、風合いを、軽さをお伝え出来ないのが残念ですが興味のある方は是非お声がけください。

ではまた~。

記事を書いた人

織田 博史

皆さんがワクワクしながら楽しいニットを作れる様、日々素材開発をしている
ヤーンイマジネイターの織田と申します。
皆さんと一緒に常に新し事にチャレンジしながら数多くのヒット商品が生まれる様にお手伝いをしたいと思っております!(^^)!
素材の事なら何なりとお申し付け下さい
PS. 趣味は大自然と戯れるGolfです。

スポンサードリンク

BLOG TOP