スポンサードリンク

皆さん、こんにちは。井野です。

ここ最近、暑くなってきて夏を感じますね。

一緒に住んでいる妹は、アメリカの大学のセメスター(日本でいう前期/後期)が終わり、夏休みに入った様です。ただ、サマーの授業(アメリカの大学では、夏休みにも任意で授業を取ることが出来ます)を取っているので、相変わらず課題に追われている様ですが、、、。コロナが始まった去年の3月頃から、オンライン授業を日本で受けていましたが、いよいよ対面でないと受けれない授業が始まる様で、夏休み明けには1年半ぶりにアメリカに戻るそうです。

アメリカは、渡航前にPCR検査の陰性を証明すれば、2週間の隔離なく入国出来る上に、大学側は、留学生を含めて全学生に対してコロナワクチンの接種をさせてくれるそうです。最近、ニューヨーク州では、70%の人がワクチン接種を終了したのを祝って花火が打ち上げられたというニュースも見ました。改めて、アメリカではワクチン接種が進んで、人々の行動が活気づいてきているのを感じました。

スポンサードリンク

片畔カーディガン

さて、今回は片畔カーディガンを紹介します。以前紹介した、片畔ノースリーブと同じシリーズです。

身幅が広めでオーバーサイズに作られており、どんなトップスの上でもさっと羽織れます。

コーディネート

ベーシックなデザインのため、ジーンズやパンツ、スカートにワンピースなど、どんなアイテムにも合わせやすい商品になっています。素肌をそのまま出したくない時、室内の冷房が直に当たって肌寒い時など、色々なシーンで活躍しそうです。カーディガンは何かと使う機会が多いですよね。

ディティール

夏に羽織っても暑くないほど透け感があり、さらっとしています。

夏のカーディガン素材としては、ぴったりです!

まとめ

夏のアイテムは、ノースリーブやタンクトップのデザインも多く、腕を出すのに躊躇する場合は、何か羽織るものが欲しいですよね。そんな時、このカーディガンでしたら、ある程度透け感を残すことで暑苦しさもなく羽織ることが出来るので、まさしくこんなアイテムが欲しかった!と思いました。色展開もWhite、Yellolw、Orange、Beige、Blackと全色用意があるので、ぜひチェックしてみて下さい。https://stripe-department.com/all/svc/product/Search/?fromsearch=header&user_attribute=99&keyword=Punto+D%27oro.

記事を書いた人

井野芙月

アメリカの大学でファッションデザインを学んだ後にニューヨークで働いていました。皆さんとはまた違った、私自身の目線で情報を発信していけたら嬉しいです。

スポンサードリンク

BLOG TOP