スポンサードリンク

こんにちは、丸安毛糸(株)の寺尾です。

スパイダーマン:ノーウェイホームが公開されましたね!!!(ブログ制作時は実はまだ未公開なのですが、、笑)

海外では一足先に上映されているのでネタバレが怖い日々を過ごしています、、(震)

https://www.cinemacafe.net/article/2021/11/16/75797.htmlから画像をお借りいたしました。

スポンサードリンク

スパイダーマンとは

まって、スパイダーマンの後ろにいるダンディなおじさん誰ッッッ!?と思われる方もいるかと思います。

彼はマーベルのキャラクターでドクター・ストレンジという魔法使いのヒーローです。

マーベル映画はいくつもあり、それぞれのキャラが同じ世界線にいます。

その為、アベンジャーズや他の映画内で別のヒーローが登場し共闘するのがマーベル映画の特徴です。

良くも悪くも色んなキャラが当然のように別の映画内に出てくるので初見さんバイバイになりかねないのが最近のマーベル映画事情です。笑

スパイダーマンの話の概要ですが、蜘蛛に噛まれた少年が超人能力に目覚め悪に立ち向かうというストーリーです。

過去に2回、映画監督が変更になっている為(サムライミ監督ver、マークウェブ監督ver)、現行のスパイダーマン(Marvel Cinematic Universe ver)とそれぞれ話が別となっているのでまだみたこと無い方はお気をつけ下さい。

そんな主人公が使用する武器は「蜘蛛糸」で、この蜘蛛糸にちなんで人口蜘蛛糸を開発した企業を今回はご紹介します!

Spiber(株)が開発したBrewed Protein™️

Brewed Protein™️とは、蜘蛛の糸が持つタンパク質の特性を人工的に再現し開発された糸で、サステナブルな素材としても注目されています。

衣類以外にもさまざまな素材や形態に設計することも可能な夢の様な素材です!

実はすでにいくつかのブランド(SACAIやTHE NORTH FACE、YUIMA NAKAZATO)とコラボで製品を作っている実績もあります。

https://www.spiber.inc/から画像をお借りいたしました

上記画像はTNFとのコラボで、限定50着(¥150,000)で過去に販売されていた物です(欲しい、、、!)

裏地には地球が描かれており、というのもこちらのダウンの商品名がムーンパーカで、困難だが実現すれば巨大なインパクトをもたらす壮大な挑戦”を意味する「ムーンショット(Moonshot)」に由来するもので、持続可能な資源をベースとした循環型経済の実現に向けた大きな一歩である、という思いが込められています。

まだメジャーな素材ではありませんがこのような地球環境に優しいものが開発されることはとても嬉しいことですね!

(しかもスパイバー(株)は日本企業です)

Brewed Proteinの可能性

なんと言っても石油由来の原料に頼ることなく製造できることがメリットでは無いかと考えます。

ポリエステルやナイロンといった素材は石油から製造されており、もちろん良い面もありますがマイクロプラスチックによる海洋汚染、二酸化炭素濃度の上昇による気候変動など喫緊の課題に対してアプローチできるのがこの新素材だと思います。

その他、脱アニマルや人工毛髪、人工血管など、人々の生活をさらに豊かにさらに持続可能的にしてくれる可能性を秘めています。

まとめ

昨今の地球環境をめぐる問題を、人工タンパク質という視点から解決を図るスパイバー(株)は今後も大注目な企業です。

いつか丸安毛糸でもこの人工蜘蛛糸を使用したニットを取り扱いたいと思います!

そして、スパイダーマン:ノーウェイホームを是非、全てのマーベル映画(可能であればDisney+のドラマも)を見てから劇場に足を運んでみてください。

丸安毛糸株式会社はニットのOEMも承っておりますのでお気軽にご連絡下さい。

素敵な編地や素材、スタッフが皆様をお待ちしております。

記事を書いた人

Avatar photo
寺尾亮太

スポンサードリンク

BLOG TOP