スポンサードリンク

こんにちは!八木です!

今回は、ミラノリブの組織の解説をしつつアレンジ案をお話ししたいと思います。

ミラノリブの組織

ミラノリブは、上の画像のように

①総針ゴム

②天竺袋(前)

③天竺袋(後ろ)

の順番に編んでいきます。

この色の通りに、色分けして編むとこうなります ↓↓↓

3つの組織を色分けして編むと、リバーシブルっぽい編み地が出来るんですね。

ここでアイディアのヒント!

他にも、例えば同じ色で “素材を変えたり” “太い糸と細い糸で強弱” をつけると、また一味違う編み地が作れてしまうんです!

の糸やノットヤーンをこの中に合わせてみてもいいかも!

ミラノリブの組織で色々なアレンジが出来るので、ちょっとしたアレンジをプラスして新しいテキスタイルを作ってみてはいかがでしょうか?

ではまた〜

記事を書いた人

八木 由紀子

こんにちは。
食べること、笑うこと、銭湯、旅、散歩、ものづくり、美容、ヘルシーな生活が好きな八木です!今までテキスタイルデザインをしていたので、素敵なテキスタイルを見るとわくわくします。ニット初心者ですが、これからたくさん勉強して、面白い情報を載せていきたいと思います!!よろしくお願いします♪

スポンサードリンク

BLOG TOP