スポンサードリンク

こんにちは、佐野です

前回のブログでバルーンミックスというバルーン2/27の3色杢の糸を更に3色使用した、ミックス感あふれる編地のご紹介をさせて頂きました。

前回のブログはこちらです

記事の通りですが、ミックスカラーを3配色組み合わせて天竺タックをすることにより、
よりミックス感を増した見え方をすることを目標といたしました。

ある程度想像通りに面白く上がってくれましたので、今回は更にそのあと加工を加えてどうなるかにチャレンジしております!

スポンサードリンク

撚り杢×撚り杢×撚り杢×強縮

タイトルだけ見るとなんか色々やってそうに見えますが、単純に前回の編地に強縮を加えてみました。

元糸のバルーンは未防縮ウール70%×バルキーアクリルの素材ですので、ある程度強縮が入ります。

かつ、天竺タックにすることでニットのループとなる目以外にタック目が多用されており、この部分がより強縮がかかやすい要素となっております

出来上がった編地がこちらです!

表面
こちらが裏面です

別の色でも配色を組んでみました

いかがでしょうか。

裏面のタック目が見えている方は特に目がつぶれてちょっとニットっぽくない感じが気に入っております。

画像の感じ以上に厚みもありますため、特殊ミシンで淵をかがってブランケット風にもしてみました

まとめ

以上、前回の続編で撚り杢を多用した編地に強縮をかけてみた!でした。

また色々考えてご紹介出来たらと思います

それでは

記事を書いた人

Avatar photo
佐野 貢士

ミリタリーをはじめ、ヴィンテージのセーターとロックンロールが大好きです。
ギター歴15年、編み物歴は10年になります。
このブログでもニットとロックを絡めた内容で書いていきたいと思っています。
宜しくお願いします!

スポンサードリンク

BLOG TOP