スポンサードリンク

皆さん、こんにちは。井野です。

23SS CollectionでもTranoiへ出展させて頂きました!既に肌寒いパリの気候の中、どこのブランドもシーズンを先取りしたカラフルなSSサンプルが勢ぞろいしていました。

それでは、今回も23SS Collectionのアイテム紹介をしていきます。今回は、変わり種アイテムのエコベロ素材を使用した柄物とメイドインジャパンのメッシュアイテムの説明をしていきたいと思います!

スポンサードリンク

Pattern Items by ECOVERO

レンチング社によるECOVEROという環境に配慮したレーヨン素材を含んだ素材を使用してワンピースとパンツを作成しました。ノンブランドのレーヨンと比較すると環境フットプリント(水汚染、CO2排出)が最大50%削減でき、EUエコラベルも取得しています。

特徴はエコ素材ということだけに留まらず、とろりとした重みも感じられる素材感で、贅沢な分量を施すことで、優雅なシルエットを描いてくれます。

海岸をイメージした柄は独特な光沢感があり、エレガンスな表情に仕上がりました。カラー展開はブラウン系とブルー系を用意しましたので、コーディネートに合わせてカラーを選んでみて下さい。

Japan Made Mesh

こちらのメッシュアイテムは、綿にシルクのような光沢を持たせる加工が施されており、適度な光沢感が発色を鮮やかにしつつ、エレガンスな表情を見せてくれます。

ポロ衿付きニットと立体感のある生地感のプルオーバーはリラックス感のあるシルエットでありながらも、大胆なメッシュ柄で抜け感が適度に出る透け具合は、垢抜けた印象を与えてくれます。

カラーは、目を引く鮮やかなグリーンから、クールに決まるブラック、ナチュラルな落ち着き感の出るブラウンまで、印象がガラッと変わるカラーを選びになっています。

Summary

今回はエレガントなドレープをお見せするために、動画も合わせてご紹介しましたが、如何だったでしょうか?メッシュは、写真でも何となく伝わるほどの何とも言えない光沢感が上品で素敵ではなかったでしたよね!それぞれのアイテムにこだわりが詰まった23SSコレクションに興味がありましたら、ぜひ弊社までお問い合わせ下さい。

Upcoming Exhibtion

Plug In Editorial

Date: Oct.26th -28th

Location: EBIS 303 3F

Booth No. H26
https://maps.app.goo.gl/AdJ7ZrBs2dx7MuA7A?g_st=ic

記事を書いた人

Avatar photo
井野芙月

アメリカの大学でファッションデザインを学んだ後にニューヨークで働いていました。皆さんとはまた違った、私自身の目線で情報を発信していけたら嬉しいです。

スポンサードリンク

BLOG TOP