スポンサードリンク

こんにちは

丸安毛糸の寺尾です。

2023年になり、早くも1月の終盤にさしかかっておりますが皆様はどうお過ごしでしょうか。

2023年1発目の私の投稿は題名の通り、私の本日のコーデを紹介いたします。

※OOTDはインスタのハッシュタグでよく使われている物です。

22AWの服を買ってないなー、、、と考えていたら年末年始に物欲が爆発して色々と購入していました。笑

今回はニットコートをメインにご紹介していけたらと思います。

スポンサードリンク

コーディネート

Outer:Nahyat

Jacket:UNIQLO U

Inner:UNIQLO

Pant:Studio Nicholson

Belt:Tory Leather

Shoes:Calmanthology

年末に買ったNahyatのニットコートがメインのコーデです。

同系色のブラウンのジャケットにタートルネックを合わせてシックな装いにした分、

名作と名高いスタジオニコルソンのホワイトのワイドパンツを合わせて少しラフにしてみました。

シューズはスニーカーか迷いましたが、ブラウン系統に相性が良さそうなベージュのソックスを差したかったので、ソックスがチラ見えするカルマンソロジーのT-STRAPシューズを履きました。

スニーカーならニューバランスの992のグレーとか合わせたいです。

ジャケットが覆い被さっていて見えないですが、タートルネックはタックインしてトリーレザーのアイコニックなフックバックルベルトを締めています。

Nahyat(ナヤット)のコートについて

https://www.nahyat.com/products/n-068/

詳細なスペックは上記のURLにて確認できます。

まずは簡単にNahyatのブランドについて軽くご紹介させていただきます。

ヨウジヤマモトのニット部門を担当していた経歴のあるデザイナー・依田聖彦さんによって2017年に設立されたブランドです。

ニットに強いこだわりを感じられるブランドで、色の出し方、デザインなどナヤットならではのセンスを感じます。

こちらのコートを着用した感想ですが、第一印象で「軽っっ?!」と衝撃を受けました。

編み地は空気を孕んだ様なコシのある編み地で、伸びすぎず、硬すぎないちょうど良い塩梅の度目感です。

製品目付が重そうだろうなぁと思ってましたが、着てみると予想以上に軽く着疲れもしなさそうです。

内側には前見頃のボタンに付けることができるテープ(裏側を布帛で叩いているので伸びにくい仕様になっています)があり、前見頃でボタンを留めると下記の画像の感じです。

もう一方のボタンは編み紐で留める仕様になっており、「あぁ、ニットらしい」と思わされます。

こちらもただ、編み紐を取り付けるだけでなく根本を布帛で補強してあるので強度の心配がありません。

このコートの個人的に好きな点は、ポケットに手を入れた際の収まりの良さです。

肩肘張らない様な場所にポケットが位置しており、手を入れた際のシルエットが非常に好みです。

まとめ

ニットジャケットなどは見かけますが、コートとなると中々市場で見かけない印象です。

是非皆さんもニットのコートの作成や、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

丸安毛糸株式会社はニットのOEMも承っておりますので下記のURLよりお気軽にご連絡下さい。

記事を書いた人

アバター画像
寺尾亮太

素材部の寺尾です。
テニス、サウナ、映画、キャンプが大好きです。
ブログでは自分の趣味を絡ませながらニットについてご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

BLOG TOP